山口グルメ本【山口旅楽】

金魚提灯で有名な山口県柳井市の中華料理店 台湾 驚きの汁そばとランチ 

山口ランチ・中華

台湾

中華料理

台湾屋
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


白壁の美しい町並みにかわいい金魚提灯が泳ぐ山口県柳井市にとんでもない中華料理店がある。

台湾屋 台湾屋

蔵をイメージした白と黒を基調にした店舗の玄関には金魚のような真っ赤な暖簾が揺れる。
台湾
店舗は改装されたばかりなのか真新しい。小上がりにテーブルが数席、個の他にカウンターがある。

台湾屋

カウンターに腰掛けた。別々のメニューを頼むと「時間かかるよ!」と怒鳴られるという噂を聞いていたのだが、
それでもびくびくしながら別々のメニューを頼む。汁そば500円とA台湾ランチ700円。

すると、おばちゃんが噂通り「時間かかるよ」と言う。「いいですよ」と答えると別に否定も怒鳴られもしなかった。
混雑のピークが過ぎていたからだろうと思われるが、話し方が強いだけで、店の人に悪い感じは無い。

「遅くなるけど、予め了承してよ」 の言葉をどう受け取るかによって異なるのだと思う。
少なくとも当方は全く嫌な感じがしなかった。


台湾屋 

大して待たされること無く、汁そば登場。これは普通盛りなのだが、山盛りである。
麺は焼きそば風の茶色い麺で太め。これが器いっぱいに入っている。
とろとろで、具の風味が詰まった透明感のある汁、山盛りの肉や人参、キャベツ、たまねぎなどの野菜
食べても食べても減らないほどのボリュームは男には嬉しいが女性には多いかも。

台湾屋 台湾屋

これで普通盛りなのだから特盛700円は一体どんな量なのだろうと思って横を見れば、
消防団のグループらしき人達がこの特盛を食されていた。
普通のラーメンの丼にものすごい山盛りの野菜が見えた。これは驚いた。

さて、予告通り10分ほど遅れてやってきたのは、台湾ランチA。
大きな皿の上に野菜炒め(汁そばの野菜風)、キャベツサラダ、そして大きなチキンカツが2枚、
ご飯、沢庵、スープがつく。
このチキンカツがからりと固めに揚げられていて美味しい。中年には1個で良いくらいのボリュームである。

メタボを促進してしまって会計を済ませると、
おばちゃん、厨房から「ありがとうございました」との元気な声が飛んできた。

恐々入店したのが、全くそんな事は無く、逆に活気があって良い店だなと思った。
美味しくて、ボリュームがあって、安い。台湾、3拍子揃ったとんでもない名店である。





おとりよせ ●山口の美味おとりよせ

美味しい中華おとりよせ

●温めるだけで本格デパ地下中華5品   ●「黒豚生餃子」「エビシュウマイ」「春巻き」横浜中華街から

台湾
中華料理

山口県柳井市中野447−1
電話0820−22−0776 営業時間11〜21時 ※月曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 山口(柳井市)ランチ 台湾