東京グルメ本【東京旅楽】

ecute品川(エキュート)で頂けるお手軽ナポリピザ Pizzetta  ピツェッタ

東京ランチ・ナポリピザ

Pizzetta
ピツェッタ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる



東京ではエキナカ(駅中)グルメがブームだが、
新幹線停車駅の品川駅構内もecute品川(エキュート)なるグルメ&ショッピングステーションができている。



新幹線待ちや待ち合わせなどにも便利なecute品川だが、レストランはどれも高め。
フランスパンのPaulやハンブルグのつばめグリル,、とんかつのまい泉などの弁当、惣菜、
テイクアウト系は充実しているので、出張時は新幹線へ弁当持込をした方が良いかもしれない。

この日はすぐ食べられそうな店Pizzetta (ピツェッタ)へ。
サルヴァトーレ・クオモがプロデュースしたナポリカットピザの店で、
小さなカウンターとテーブルの席があるので、店内でも食べられる。

夕方はあまり種類がなく ほうれん草 600円、ブロッコリーとコンビーフ420円、カルボナーラ420円を。
ほうれん草は焼きたてのものを頂いたので、生地はさっくりと、チーズはもっちりとしていて美味しかった。
ブロッコリーとコンビーフ、カルボナーラ は少し塩味が利きすぎていたような気がする。
置いてあったせいだろうかぬるい上に、かなり油っぽかった。
 

さっぱりしたかったので、デザートにオリジナルジェラート(ソフトクリーム)380円を追加。
チョコレートとバニラのミックスだったが、あまりミルキーさはなく、濃厚なチョコの味が強いソフトクリームだった。
辺りを見回すと女性のお一人様がこのジェラートのみを頼んで食べている姿が多かった。
女性好みの味なのかもしれない。

Pizzettaはecute品川(エキュート)でもリーズナブルなイートインショップだと思うが、
男性は1枚で空腹を満たせるわけでもなく、またドリンク無しでピザはきつい。
結局、ゆうに1000円を越えてしまう。エキナカグルメは意外と高くつくのが悲しい。





 東京の美味おとりよせ


Pizzetta(ピツェッタ)
ナポリピッツア

東京都港区港南2−1−78 ecute品川 1F
電話 03−5795−0071 営業時間 9〜22時 (日祝〜20時)   ※無休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】東京品川エキナカグルメ Pizzetta  ピツェッタの取材情報です。