東京グルメ本【東京旅楽】

並んでも食べたい絶品芋きん 満願堂

東京芋きん

浅草満願堂
満願堂【東京 芋きん】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


いつも大丸東京のいわゆるデパ地下で求めるのが、行列が絶えない満願堂の芋きん

満願堂【東京 芋きん】 満願堂【東京 芋きん】

ガラス張りのブース越しに芋きんを作る様子が見られるのだが、これはまさに職人技。
さつまいもをつぶして四角にしたあんに、うすいうすい皮をつけ、リズムよく焼いていく。

満願堂【東京 芋きん】

以下説明書きより。

年期増しても食べたいものは 土手のきんつば さつまいも

江戸は明暦の頃より大いに栄えた浅草吉原、そこで謳われた名物数あれども
中でも花魁や太夫たちの心を捉えたのは「土手のきんつば」でありました。

贅をつくした吉原にあって、さつまいもの持つ味わいを損なうことなく、
それでいて手間ひまかけたそのつくり方に、この上無い江戸人の「粋」を感じたのでしょう。

そこはかとなく感ずる故郷の思いと粋へのあこがれ、
そして「満願」の切なる心を託した花魁達の心の銘菓「土手のきんつば」。

当店ではこの銘菓を浅草「芋きん」として、昔を今に返す菓子匠の心意気をもって
さつまいもの素材の旨みを生かし、甘さをおさえ調整しました。
焼きたての芳ばしい香りを皆様にお届けしたく、ひとつひとつ丁寧に焼き上げております。


満願堂【東京 芋きん】

いもの甘さもほどよく、ほくほくと幸せな気分になる。
もちろん焼きたてが一番だが、自宅で食べる場合は、少しレンジで温めるとGOOD。
出張帰りのお父さんがお土産に求める姿も目立つ。


久しぶりに高島屋京都店(京都市下京区四条通河原町西入真町52 電話075−221−8811)
に言ったら満願堂が出張販売中。迷わず購入。1個116円也。
時々こうやってデパ地下で実演販売が行われるが常店で無いのが残念。

見かけたら迷わず買うべし。勿論お土産にも喜ばれること請け合い。

※買い上げ500円ごとにもらえるスタンプ30個で、芋きん6個と取り替えられるサービスあり(東京のみ)。




京都の美味おとりよせ


満願堂
芋きん

満願堂 本店
東京都台東区浅草1−21−51
電話03−5828−0548 営業時間10〜20時 ※無休


満願堂 吾妻橋店
東京都墨田区吾妻橋1−19−16 野口ビル1F
電話03−3622−3128 営業時間9〜18時 ※無休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】東京カフェ カフェクロワッサン取材情報です。