東京グルメ本【東京旅楽】

素通りできないかわいらしいパンダパン キムラヤ 木村屋

東京パンダパン・パン

木村屋
キムラヤ

キムラヤ

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


先日取引先から戻る途中、あまりにかわいらしくて思わず入ってしまったケーキ・パン屋がある。
東京青物横丁駅前のキムラヤ(木村屋)

後で知ったのだが、このかわいらしいパンが大人気だそうで、
昼には売切れてしまうため予約をして買う人も多いとのこと。

キムラヤ

そのパンをふらりと買えたのは何かの縁か・・
ガラス戸の向こうに並んでいたのは大きなパンダだった。

中に入ってよく確かめるとこのラップにくるまれたパンダは2種類あって、
1つはあんこ。今回購入した夕張メロンパン 250円。

(実は小倉にはチョコリボンがついているので小倉が女の子、メロンは男の子と言う説もある)
20センチほどもある巨大パン。

お土産にしようと2匹買い求めると、店のおばちゃんがにっこりと「美人さんにして持って帰ってね」と言う。
言われる通りそおっと持ち運んだ。

遠路はるばる嫁入りしてきたパンダは買ったままの別嬪さん。
家族から歓声の声があがったのは言うまでもなし。

耳と鼻はチョコレート、顔はホワイトチョコ、大きな目は乾燥プルーン、
中には夕張メロンクリーム。かわいくて美味しいボリュームたっぷりのパンダパン。

問題はあまりにかわいいので、食べるのに思い切りが必要なことか。




東京の美味おとりよせ


キムラヤ
パンダパン・パン

東京都品川区南品川3−5−2
電話03−3471−6285 営業時間7〜21時、土〜20時 ※日祝定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 東京パン キムラヤのパンダパンの取材記事ページです。