京都関西グルメ本【京都旅楽】

四条河原町 みずほ銀行脇の細い道を上がると1972年創業の小さな洋食屋サンチョがある。
サンチョとはラテン語でペットの意味。末永く可愛がってもらえるよう名づけたとのこと。

京都ランチ・ディナー・洋食

サラダの店
サンチョ河原町本店

京都トイレなブログ

サンチョの看板と大きなサンプルケース 美味しそう
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


四条河原町 みずほ銀行脇の細い道を上がると1972年創業の小さな洋食屋サンチョがある。
サンチョとはラテン語でペットの意味。末永く可愛がってもらえるよう名づけたとのこと。
小さな入口の前に大きな ガラスケース。美味しそうなサンプルが並ぶ。

サンチョの看板 せまい入口

サンチョ
には嬉しいことに平日のみならず休日もランチがある。11:30〜13:30まで。

カウンターとテーブル席がある。カウンターの向こうにはコックさん。 

ヘルシーランチ1200円、ハッピーランチ1300円。この他にも数種。
内容は グリル一品、サンチョご自慢の野菜サラダにポテトサラダ、ライスまたはパン。これに生ジュースがついてくる。

照明にぶら下がっている人形もかわいい 繊維がいっぱいの生パイナップルジュース 意外とたっぷり

まず出て来るのがこの生ジュース。しぼりたてのパイナップル。
繊維の入ったジュースは市販の100%ジュースと比べて数段美味で、セットについてくるなど感動ものだ。

ハッピーセットのエビフライとコロッケ。そして山盛りのサラダ。 ステーキ 

そしてメイン。大きな皿にグリルと山盛りのサラダ
有機野菜にこだわっているそうで、シャキシャキと新鮮。胡椒がかかっており、かなりスパイシーなサラダ。
これにとろりとした自家製ドレッシングがかかっている。


綿実油100%の最高級を使用して作られていて、非常にコクがある。
気に入った方は、店頭で数種類販売しているので帰りにお求めを。


ハッピーセットのメイングリルはエビフライ。かりっと固めにあがった太い海老は食べ応え十分。
上にかけられたタルタルソースもまったりとしてフライと良くあう。
量が多いので、ちょっとお年を召した方にはしんどいかもしれないが、揚げ物特有のくどさがあまりない。

棚の上にもかわいい置物 あたたかいバター入りロールパン

選択できる米は有機米減農薬を使用しており、パンは普通のロールパンではあるが、きちんと暖められ、
中にはバターが挟んであり美味しい。

 

見渡すと若いカップル、親子連れ、熟年のご夫婦、社会人が一人で・・・と料理を楽しんでいる。
まさにサンチョ(=ペット)の名の通りあらゆる世代に愛されている洋食屋だ。
1年間有効な、かわいい黄色のポイントカードも嬉しい。




サンチョのリニューアル&ディナー情報を追加しました。2009.11



サンチョ河原町本店が10月29日にリニューアルしたとのことで、早速伺った。


サンチョ河原町本店【京都ディナー】 サンチョ河原町本店【京都ディナー】

入り口付近のメニュー紹介ボードも明るくなり、華やいでいる。

サンチョ河原町本店

20時前、カウンター席はほぼ埋まり、テーブル席もかろうじて空いていた。相変わらずの人気振りである。
ほぼ満席状態で、テーブル空間の余裕はあまり感じられなかったのだが、
確かに以前よりは歩く空間が広くなった気がする。

サンチョ河原町本店 サンチョ河原町本店

たこ焼きバーグサラダなどの新メニューが紹介さrていたり、終日禁煙となったり、ちょっとわくわく。
壁際の席は、空席になって気がついたのだが、確かに余裕ができている。
奥は長いすなので、テーブルを動かしてグループにも対応できるので安心。

サンチョ河原町本店 サンチョ河原町本店

 今日はしそ風味チキンカツとサラダ1080円、ビーフカツとハンバーグとサラダ1330円を
グリルセット+450円(パン又はライスと生ジュース)で。
この生しぼりのフレッシュジュースがとても嬉しい。今宵はバナナとグレーフルーツをチョイス。
 
サンチョ河原町本店 サンチョ河原町本店

メインはどちらかと思うほどのレタス、キャベツなどのサラダ。
オリジナルの自家製ドレッシングは少しスパイシー。
タルタルソースのようにとろっとしていて、好みが分かれるところ。

チーズをしそ巻きにしたチキンのかつはヘルシーで、女性に人気だそう。
ボリュームがあるのに、さっぱりと頂けるので、それも分かる気がする。カロリーも控えめだそうだ。

サンチョ河原町本店

がっつり食べたい男子におすすめなのが、ビーフカツとハンバーグのWメイン。
からりと揚げられたかつのなかには柔らかな牛肉。細かく分けられているので
食感がよりさっくりとしている上に食べやすい。
ただ、1枚の皿に水分の多いサラダが一緒にのせられているので、できれば湿らないうちに頂きたい。
ハンバーグは小さめの、肉がずっしりと感じられるタイプの焼き目が香ばしい一品。

京都で愛され続けている洋食店の味、観光客の方も是非どうぞ。
より快適な空間になったサンチョ河原町本店は四条河原町よりすぐである。



サンチョ河原町店は全席禁煙です。京都禁煙の店一覧≫




おとりよせ●京都の美味おとりよせ

あぶらとり紙のおとりよせ。

●四葩のあぶらとり紙 ●竹炭配合墨あぶらとり紙 ●京の舞妓さん御用達!あぶらとり紙


|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都関西グルメ本TOPへ  |  京都目的別もくじへ  |

サンチョ河原町本店
洋食

サンチョ河原町店
京都府京都市中京区裏寺町四条上ル中の町572 
電話 075−211−0459 営業時間 11:30〜21時 ※水曜定休

サンチョ伏見店 
京都市伏見区魚屋町573 ※京阪伏見桃山駅→徒歩3分 
※指定パーキング有 1時間無料(2000円以上飲食)
電話075−622−2154 営業時間11:30〜21時 ※不定休

時々ホットペッパーにサービスクーポンが出ています。行く前にチェックしてみてください↓


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】京都美味洋食情報(四条河原町周辺) サンチョ