大阪グルメ本【大阪旅楽】

創業1950年 大阪人に愛されるお好み焼き屋 ゆかり

大阪ランチ・お好み焼き

ゆかり
ゆかり お好み焼き
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大阪のお好み焼きと言ってよく名前があがるのがゆかり。市内にいくつかあるそうだが、
今日は忘年会の流れで誘われるままゆかり曽根崎本店へ。
1950年創業のゆかりは、曽根崎店からその歴史が始まったそうだ。

ゆかり お好み焼き ゆかり お好み焼き

鰻の寝床の細長い店内は我々で満席になった。
その後も次から次へと客がやって来て長い行列となったから、予約をせずに来たが幸運だった。


ゆかり お好み焼き

お腹はあまり空いていないので、1品ずつ頼む。

ゆかり お好み焼き ゆかり お好み焼き

小さな小皿はオリジナル。真っ赤なロゴが素敵だ。
脇には、好みでかけられるように青海苔や鰹節がセットされている。


ゆかり お好み焼き

鉄板を囲む4人がけのテーブル。

ゆかり お好み焼き ゆかり お好み焼き

ほどなく、厨房で焼かれたミックス焼そば(イカ、豚)750円がやってくる。イカや豚肉の入った太目の蕎麦。
美味しいのだが、どこか苦い味がする。何だろう。

かんかんと小さなボールにネタを入れてスタッフのお姉さんがテーブルに来て、
「焼いても宜しいですか?」と尋ねてくれる。実は焼いてもらうのが好きである。
自分でもいいが、プロが焼いた方がより美味しい木がするからだ。

ゆかり お好み焼き

ひっくり返しに失敗する恐れも無い。

ゆかり お好み焼き

ほどなく出来上がり。マヨネーズとマスタードをかけていいか聞くので、お願いする。
今回注文したのは、キムチ焼き(豚バラ、イカ、大葉、キムチ)990円とトン(豚)790円。

さすがお好み焼きの老舗、キャベツはしゃきしゃきと心地よく、豚肉もジューシー。
何より生地がふんわりとしていて美味しい。 〆の食事にぴったりだ。

いよいよ行列が長くなったので、すぐに退散。今度は予約をしてゆっくりと色々楽しみたいと思う。



大阪の美味おとりよせ


ゆかり 曽根崎本店
お好み焼き

大阪府大阪市北区曽根崎2−14−13
電話06−6311−0214 営業時間11〜0:20(LO) ※不定休(12/31は休み)



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル  大阪美味 南海グリルのランチ取材記事です。