のらや【京都関西グルメ本】うどん
 
大阪京都グルメ本

岸和田で生まれた猫好きがうっとりするうどん店 のらや


美味しいもの 大阪

のらや

手打ち草部うどん
のらや
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大阪では、手打ちうどんののらやが人気だそう。岸和田で産声をあげたのらや
こしのあるうどんとかわいらしい野良猫が評判を呼び、FCでどんどん店舗を増やしている。
京都では八幡、関東では東京にまで手を広げている。

のらや

のらやの中でも人気が高いと言う箕面店にお邪魔した。駐車場が17台あるのだが、
特にランチタイムは駐車場街の車で渋滞するそう。
この日は、すんなりと車は止められたものの、15分ほど待った。


のらや のらや

それも仕方が無いと思う。88席あるが、全てが個室。
2人でも6人は入れる部屋に案内される。入ってしまえば嬉しいのだが。
店舗はまさに野良小屋。他人に邪魔されることも無く、落ち着ける雰囲気だから、
ついつい長居してしまいたくなる。

のらや のらや

木の大きなテーブルに長方形の木を渡した長椅子。上にはかわいいのらや猫の座布団。
何故かしらテーブルとの間隔が開いていて遠い。
子供や小さな女性はしんどいのではないだろうか。
椅子もテーブルも固定式なのでどうにもならない。

まず、陶器の水差しにお茶が入ったものが出てくる。
橋袋にものらや猫。これを集めるとのらやグッズがもらえる。

薬味の瓶、メニュー、湯のみいちいちかわいい。

のらや のらや

注文したのはきつねうどん。関西風のだしにねぎ。甘いおあげにはのらや猫の焼印。
うどんは固めのコシのあるタイプ。それが猫のオリジナル丼に入っている。

のらや

もう1品は、季節のぶっかけうどんから大山鶏すだちぶっかけうどんセット850円を。
すだちをしぼって、さっくりと揚げられたやわらかなささみ肉、を味わい、
大根おろしをたれにまぶしてコシのある冷たいうどんをすする。さっぱりとしていて具沢山で美味。
器は洗面器ほどの大きな猫形。


のらや
 のらや

たれが入っている器も猫。濃い色のしょうゆ味。
セットには山芋とろろ玄米ご飯か、野菜あんかけご飯がついている。
生姜とねぎが添えられたあんかけご飯を選ぶ。色味がそうなのだがちょっとしょっぱかった。
これもオリジナルの器で。

のらや のらや

〆はのらもちアイスクリーム。デザートにはわらびもちも。いずれも300円ほど。
のらもちアイスはバニラアイスをのらもちでくるみ、黒蜜ときなこをかけたスイーツ。
雪見だいふくのような感じだ。

のらやのセットメニューはネーミングも内容も色々。メニューをめくるのが思わず楽しくなってくる。
そして、このかわいい猫の器。猫好きにはたまらないであろう。

箕面店は大阪外語大学(現大阪大学)の学生が多いようだが、学生達の話を小耳に挟んだところ、

のらやは「天麩羅がめっちゃ旨い」 そうだ。次回は天麩羅のセットを試してみたい。



●美味しい野菜のおとりよせ一覧

美味しいうどんのおとりよせ

●讃岐うどんセット  ●明治44年創業老舗うどん ●映画UDONにも出た有名店の、讃岐うどん「なかむら」

のらや
手打ち草部うどん

のらや箕面店
大阪府箕面市小野原東3-9-32
電話番号 0727-26-6888  ※無休(年末年始除く) 営業時間 11:30〜15:00、17:00〜22:00

のらや八幡店
京都府八幡市八幡一ノ坪23-1(SCイズミヤ八幡店内)
電話075−972−1699 営業時間11〜23時 ※無休 

のらや四谷店
東京都新宿区四谷2-11大村ビル1F
電話番号 03-5367-2133  ※無休(年末年始除く) 営業時間 11:30〜15:00、17:00〜23:00

その他多数



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル  美味うどん のらや取材記事です。