大阪グルメ本【大阪旅楽】

北摂で人気ナンバーワンの呼び声高い ケーキ店 ケモンテベロ

大阪ケーキ カフェ

quai montebello
ケモンテベロ
ケモンテベロ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


大阪北摂吹田市に人気ナンバーワンの呼び声高い人気のケーキ店があると言う。
ケーキ激戦区の北摂においてどんなケーキ店なのかとても興味を魅かれて行ってみた。
電車だと最寄はJR岸辺駅徒歩20分、バスだと七尾西下車すぐととても不便である。
近所の方以外は車が便利であるが、駐車場は無く、店前に路上駐車をする事が多いようだ。

ケモンテベロ ケモンテベロ

マンションの1階で右に百均SHOP、真ん中にル・シュクレ・クール。同系列でこちらも人気のパン屋。
で、入り口だけではなにやら分からないのがケモンテベロ
中に進むと路地をイメージする石畳にフットライト。多くの方はここで不安になるらしい(笑)。

ケモンテベロ

路地の向こうには当然外国が現れる。そんな感じの小さな店内。
まず目に入るアンティークなテーブルではイートンできる。相席ではあるが、とても素敵なムード。
紅茶などのカフェメニューも美味しいらしいがまだ試したことは無い。


ケモンテベロ ケモンテベロ

美しいショーケースにはマカロン、焼き菓子が。

ケモンテベロ

おもたせにも喜ばれそうなパウンドケーキやフィナンシェ。ディスプレイも洗練されている。

ケモンテベロ

メインのショーケースを見てうっとりする。
小さなケーキが宝石のように輝いている。チョコでコーティングされたケーキはつやつやと輝いている。
全くもって悩ましい。どう見ても美味しそうである。

説明書きを読んで、今回は「チョコレートで全てを構成したチョコレートのムース」のテクラ
ヌーボのプレートがついていたのでコンフィアンス440円をチョイスした。

ケモンテベロ ケモンテベロ

スタイリッシュな手提げ袋に、白いシンプルなケーキボックス。

ケモンテベロ ケモンテベロ

まるで芸術作品を見ているかのようテクラ 460円。
黒光りするチョコレートに金箔がきらりと主張する。
フォークを入れると驚くほど柔らかい。よくぞここまで崩れずにいてくれたものだと思うほど。

流れ出しそうなほど柔らかいチョコレートコーティングの中からは2つのチョコレートムースが顔を出す、
中央にはフランボワーズのガナッシュ。
このようなケーキだといきなり酸味が強烈に主張し始めるのだが、
ケモンテベロのケーキは不思議なことにその酸味がさりげない。
一体化された海の中でちょっとだけその存在を知らしめるような。

「ラクテとは、本来ミルクチョコレートに対する名称だけれど、
そこから始まったこのお菓子への想いを忘れないために名付けた」と説明にあったのだが、
それを何となく理解できるような気がした。

本当にチョコレートの風味がどこまでもまったりと味わえるので、紅茶をたっぷり用意するといい。
甘いものが苦手な方には、最後はくどさを感じてしまうかもしれないボリュームがある。

ケモンテベロ ケモンテベロ

新商品と言うコンフィアンス。コーティングは抹茶で。
上に2つのまん丸のチョコレートがのせられているのだが、当方は月をイメージした。
皿にのせて眺めていると、夜の海の上で静かに光を落とす映像が浮かんでくる。とにかく美しい。

中は、フランボワーズ、キャラメル風味のチョコレート。
苦味はほとんど感じない。舌の上に抹茶色のクリームをのせると、かすかに抹茶の風味が感じられる。
こちらも見事に調和されている。

赤色が視覚的に飛び込んでくるが、色の強烈さも舌の上ではこの作品の1部に組み込まれており、
さりげなく上品に主張する。
テクラと同様に驚くほどなめらかで柔らかい。

こんなに美しく、上品で美味しいケーキ店を今まで知らなかったのが悔やまれる。



ケモンテベロ タルトシブースト アメールキャフェの情報を追加しました 2009.11



友人と会った帰り、ケモンテベロへ。

ケモンテベロ

店内に入ると、既にカフェスペースでは数人の女性が座りおしゃべりに花を咲かせている。
ショーケースの前には2組ほど。相変わらずの人気の高さが伺える。
品揃えはどうだろうと思って覗くと10種類以上揃っていて嬉しくなった。

しかしながら、前回も思ったのだが、既に購入した客は何故ショーケースに張り付いているのだろう。
次の人が選べないではないか。その辺りスタッフの方も誘導すべきだと思う。
そうでなければ、時間ばかりがかかってしまう・・・。

ケモンテベロ ケモンテベロ

今回頂いたのはタルト・シブースト・ア・ラ・パタトゥドゥース420円とアメールキャフェ440円。

説明よりシーブーストは、「しっとりとした黒糖のアーモンドクリームに林檎をのせて焼き上げ、
低温でじっくり甘味を引き出したサツマイモのシブーストクリームを重ねた」そう。
1時間以上持ち歩いてしまい、クリームがちょっとゆるめになってしまったが、
キャラメリゼされた上部の香ばしさとりんご、サツマイモがシナモンに包まれた複雑なハーモニーが味わえる。
思ったよりもこのシナモンが強烈だが、紅茶と頂くとしっくりと丁度良い。
底の固めのフォークを入れるとずっしりと固めだが、食感はさっくりとして食べ応えがある。

アメールキャフェは秋の新作。
「 苦味の効いたコーヒーを主体にキャラメリゼしたクルミを合わせ、ホワイトチョコレートの
ムースとグランマニエのシロップでバランスをとった」との説明書き。

上層のホワイトチョコレートムースは水面のようにシロップの下で輝き、絵の具を溶かしたかのように
コーヒーのフレバーが散らしてある。なにしろホワイトチョコの風味が豊かで驚く。
下のスポンジの部分がまた見事でコーヒー味のまったりとした味わいの後に、食感楽しい
胡桃がさくさくと口の中で踊るのである。上部と下部を別々に食べてみたり、一緒に味わってみたり、
1つで様々な食べ方ができる。

ケ・モンテベロのケーキは、本当にすごいなと思う。食してみると、何かしらのサプライズが隠されている。
こんなケーキ店はめったに無い。それが味わいたくて、大阪に用事ができたら、ついつい立ち寄りたくなる。
ケ・モンテベロのケーキを全種類味わってみたいな、そう思う今日この頃である。



ケモンテベロ 2周年記念発売ケーキの情報を追加しました 2009.11



ケ・モンテベロ

最近大阪で仕事があれば理由をつけてでも立ち寄りたいケーキ店ができた。吹田市のケ・モンテベロ
今日もチャンスとばかり立ち寄ると、何やら花が飾ってあり、賑やかである。

ケ・モンテベロ

よく見れば2009年11月11日で3年目を迎えたとの事だった。
たった丸2年で大阪ナンバーワンとの評判を得ているケ・モンテベロ。恐るべしである。

2年祭として、13〜15日の3日間限定で、記念の菓子を販売していると言う。

ケ・モンテベロ ケ・モンテベロ

嬉しくなってショーケースを覗くとミルフォイユパリブレストの2種が用意されていた。
いずれも440円。

ケ・モンテベロ

アーモンドプラリネを使用した香ばしく濃厚なクリームにシュー皮を厚手に焼き、
生地とクリームを存分に楽しめるように編み上げた(パリブレスト説明より)。

ナッツも香ばしく、中のねっとりとしたアーモンドクリームの中に、ラスク上のものが入っている。
厚手の皮、クリームそれぞれ食べても美味しいのが一体化されたこのパリブレスト。
思わずすごいと叫んでしまった。

ケ・モンテベロ

バターをふんだんに使用したパイ生地を香ばしくしっかり焼き上げ、バニラの香りが口いっぱいに広がる
こくのあるカスタードをサンド(ミルフォイユ説明より)。
所謂ミルフィーユであるが、今まで頂いたものの中で1番をつけたい。
この固めのパイ生地の香ばしさに驚く。想像するにしばらく置いてもずっとこのサックリした食感を
楽しめるのではないか。カスタードはこちらもねっとりとして風味豊か。

いずれも常時購入できないのが寂しい。昨年のアニバーサリーから再登場したことを考えると、
来年もこの期間に楽しめるのではないだろうか。何とも気の長いことだが、是非来年も頂きたい。



ケモンテベロ フレジエ タルト・オ・フレーズの情報を追加しました 2010.3



久しぶりに大阪吹田市ののケモンテベロへ。到着したのが14時過ぎ。
その人気は恐るべしで、ショーケースの中にはわずかなケーキしか残っていなかった。

ケモンテベロ

そんな中、ケースで待っていてくれたのは、嬉しい事に春のケーキであった。フレジエ
説明には
口解けの良いアーモンドの生地で、食べやすくスライスしたイチゴと
コクを持たせたムースリーヌクリームをサンドした、フランスの伝統菓子とあった。

上にはイチゴとラズベリーだろうか。イチゴだけではないような気がする。
より濃厚な酸味のあるジャム。真っ赤なジャムに種が花びらのように置かれている。
さっくりとした食感の生地に厚く重ねられているスライスイチゴとカスタードのこの部分が
特に美味しい。

ケモンテベロ

もう一つ、イチゴのケーキ。タルト・オ・フレーズ
こちらは、 さくさくのアーモンドのタルトの上に、フランボワーズのコンフィチュールと
カスタードクリームを絞り、旬を迎えたイチゴをのせ、クレームシャンティイとピスタチオで仕上げたとある。
イチゴの甘酸っぱさがぎゅっと詰まったタルト。イチゴの壁の中からはカスタードクリームが覗く。
タルトの風味も凝縮された濃厚なイメージで、あっという間に食べ終えてしまった。

ケモンテベロのケーキはチョコレート系が好きであったが、
フルーツ系のケーキ、そしてカスタードの味も素晴らしいなと思った。
いつまで販売されるのであろうか。イチゴのケーキ、又、出会いたい。



テクラ コンフィアンス タルト・シブースト・ア・ラ・パタトゥドゥース  アメールキャフェ

ミルフォイユ(期間限定) パリブレスト(期間限定) タルト・オ・フレーズ フレジエ





大阪の美味おとりよせ



|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

Patisserie quai montebello
ケモンテベロ

ケーキ

大阪府吹田市岸部北5−20−3
電話06−6339−8880 営業時間10〜20時 カフェ11〜19時  ※水曜・木曜定休


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル【たびたの】大阪美味ケーキ ケモンテベロ
の取材記事です。