大阪グルメ本【大阪旅楽】

ゴージャスな空間で貴族気分で味わうモーニング・ランチ&コーヒー 葉山珈琲枚方店

大阪カフェレストラン

葉山珈琲

京都トイレなブログ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


気になる店と言うのはあるものである。それは良い噂だったり、何かでちらりと目に付いたり。
この店はこの道を運転する人がかなりの確率で気になるだろうと思われる。

国道1号線を京都から大阪に向かう左手にその店はある。
まるでラブホテルのような概観、実際裏手にそのホテルがあるのは偶然であろうか。

葉山珈琲 枚方店

お城のような概観の建物に赤いリボンが巻かれている。思わず引いてしまうのも確かであるが、好奇心の方が勝った。
恐る恐る車を駐車場に入れて、これが葉山珈琲と言う珈琲店だと知った。

葉山珈琲 枚方店 葉山珈琲 枚方店

出ている看板を見ると喫茶のみならずモーニング、ランチ、ディナーも楽しめるらしい。
コメダ珈琲をイメージしながらドアを開けると意外にも(失礼)豪華で上品な空間が広がっていた。

葉山珈琲 枚方店 葉山珈琲 枚方店

執事にはちょっと年の若いウェイターが2階へどうぞと案内してくれた。
1Fのレジ近くには沢山の雑誌が用意されていて、何やらゆっくりできそうである。


神戸の異人館のような階段を上がると騎士の鎧がお出迎え。
ふかふかの絨毯が敷き詰められた2階はまるでダンスホールのように広い空間であった。

 葉山珈琲 枚方店

ゴージャス。この一言に尽きる。あのどぎつい概観からは想像もできないような上品さ漂う空間に驚く。
なんとVIP個室もあるらしい。

葉山珈琲 枚方店

2階の上に更に階段があり、談笑中の先客が。予約席だろうか。

葉山珈琲 枚方店

天井はとてもとても高い。そこに大きなシャンデリア。

葉山珈琲 枚方店 葉山珈琲 枚方店 

窓側に座るとこれまた上品なスタッフがやって来て注文を取ってくれた。
あまりに丁寧な振る舞いに、こちらが気後れするほど。しかしながら、貴族気分である。

葉山珈琲 枚方店

こだわりの珈琲とのことなので、ランチの彩り野菜のナポリタンにプラス料金でブレンド珈琲を注文。
時間がなかったので一緒に頼んだのだが、本来ならば食後に味わうべきかも知れない。
苦味があってもエグ味の無い、綺麗な味の珈琲である。

葉山珈琲 枚方店

連れはカツカレー。 いずれも1000円ほどと値段は高めで、味も普通であるが、
このゆとりの空間と丁寧なもてなしを含めて考えると妥当かなと思う。

葉山珈琲 枚方店


よく知らなかったが、葉山珈琲自体はフランチャイズで全国にあるらしいが、
まずは、枚方店のこのインテリアを見るだけでも入る価値はあるかと思う。
特にメニューをみたところ、モーニングはリーズナブルに感じたので、
チャンスがあればモーニングタイムに再訪してみたいと思っている。
土日祝は7時からOPENされているのも使いやすいのではないだろうか。



大阪の美味おとりよせ



|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

葉山珈琲
カフェレストラン モーニング・ランチ

大阪府枚方市招提大谷2−1−18
電話072−850−1500 営業時間 9〜23時 土日祝7〜23時


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】大阪カフェレストラン 葉山珈琲枚方店
の取材記事です。