大阪グルメ本【大阪旅楽】

道頓堀すき焼きで有名なはり重のカレー専門店 はり重カレーショップ
大阪ランチ・カレー

はり重カレーショップ

京都トイレなブログ
はり重カレーショップ【大阪ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


道頓堀でランチ。自由軒、重亭など有名な店は行列ができている。
どうしようかと考えながらはり重前。ここで、牛肉・すき焼きと言えば言わずと知れたはり重

はり重カレーショップ【大阪ランチ】 はり重カレーショップ【大阪ランチ】

贅沢にランチからしゃぶしゃぶ、ちょっとすまして洋食、お手軽にカレー。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】 はり重カレーショップ【大阪ランチ】

さて、どうしようか悩んだ末に、お手軽コースを選択し、はり重カレーショップへ。
行列もそれほどは長くなかったし、カレーならば回転も良かろうと。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】 はり重カレーショップ【大阪ランチ】

道行く人々が行列を見てはそそと囁く。「この店有名なんだね」

はり重カレーショップ【大阪ランチ】

10分ほど経ったところで入店。後ろを振り向くと更に10人くらいが並んでいた。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】 はり重カレーショップ【大阪ランチ】

昭和レトロな店内。給仕のおばちゃんの格好も食堂チックでどこか懐かしい。
ビニールのテーブルクロスに三角形のナフキンが置かれる。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】

ハヤシライス880円とビフカツ900円を注文。
とんかつ850円と悩んだのだが、はり重故、やはり牛肉かなと。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】

間も無くハヤシライスが。乾いた感じの固いグリーンピースはお決まりで。
ルウは酸味抑え目のとろみの多いタイプ。やはり牛肉が主張する。
一体化されているというよりは肉が旨いと感じる。
ハヤシライスはもっと安っぽい肉の方で、存在が消えかけていた方が良いのかもしれないとも思う。
贅沢なハヤシライスだ。

はり重カレーショップ【大阪ランチ】

ビフカツ。衣は肉屋でもらうようなコロッケのような感じだが、中身がすごい。
いい肉だと思う。こちらも肉が主張する。
たぶん、かつにするなら豚の方がこちらも一体感があっていいかもしれぬ。
カレーもとろりとして、まろやかで日本のカレーと言う感。お子さんでも大丈夫かと思う。

時間もお金も少なくとも、ちょっとした贅沢気分が味わえる、はり重カレーショップ。
もちろんランチのみならず、21時までOPENされているので、夕食使いも十分可能だ。



大阪の美味おとりよせ



|  旅楽トラベルTOPへ | 京都美味店 | 京都の良い宿 |  京都関西グルメ本TOPへ  |  京都目的別もくじへ  |

はり重カレーショップ
ランチ・ディナー

大阪市中央区道頓堀1−9−17 
電話06−6213−4736 営業時間11〜21時 ※火曜定休


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】大阪ランチ・カレー はり重カレーショップ
のランチ取材記事です。