京都グルメ本【京都旅楽】

三十三間堂近くの路地裏の美味しいお好み焼店 吉野(よしの)

京都ランチ・お好み焼

お好み焼吉野

お好み焼 吉野【京都ランチ】

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


養源院の紅しだれ桜が見たくて出かけた。

お好み焼 吉野【京都ランチ】

桜の開花がゆっくりだった2012年4月中旬。正に今が見頃。美しい桜が待っていてくれた。
三十三間堂の桜も今を盛りに咲き誇っている。それらを愛でながら向かうはお好み焼きの吉野へ。

お好み焼 吉野【京都ランチ】
 お好み焼 吉野【京都ランチ】

三十三間堂から近いのであるが、非常に分かりにくい立地。観光客の方には難しいのではないだろうか。
大和大路七条の交差点を三十三間堂の壁を左に見ながら真っ直ぐすすむと塩小路にぶつかる。
そこを越えて道なりにまっすぐ大和大路へ。すると吉野の案内板と真っ赤な提灯が見えてくる。

お好み焼 吉野【京都ランチ】 お好み焼 吉野【京都ランチ】

それを目印に路地へ。

お好み焼 吉野【京都ランチ】 お好み焼 吉野【京都ランチ】

かわいいお地蔵さんやたぬきがお出迎え。

お好み焼 吉野【京都ランチ】

招き猫の暖簾が揺れている。ここが吉野だ。

お好み焼 吉野【京都ランチ】
 お好み焼 吉野【京都ランチ】

魔法のレストランなどのマスメディアでもお馴染み。沢山のサインが壁に。

お好み焼 吉野【京都ランチ】


カウンター、テーブル席が有る。先客はお馴染みのおじいさん達。
ビールを飲んで、お好み焼きを食べて、店の店主らとおしゃべり、楽しそうである。

お好み焼 吉野【京都ランチ】

話題は「小林幸子」だ。店内に流れるのは勿論演歌。

お好み焼 吉野【京都ランチ】

豚玉とモダン焼きを注文。焼きあがったお好み焼きは目の前の鉄板に。
横に置かれているソースと、青海苔と、削り節をかけて頂く。

お好み焼 吉野【京都ランチ】 お好み焼 吉野【京都ランチ】

食べていると修学旅行生がわやわやとやって来た。
おばちゃんはてきぱきと男子はこっち、女子はこっちねと言う。
「どこから来はったん?」「ええ時に来たねえ」「はい、写真撮るよ」

美味しいお好み焼きはあったかいこの雰囲気も加わって、益々美味しくなるのだ。
本当は一杯やりたかったのだが、この後梅香堂に向かうのが定番コース故に我慢したのだった。



京都の美味おとりよせ


お好み焼吉野
ランチ・お好み焼

京都市東山区上池田町546
電話075−551−2026 営業時間11:00〜21:00(LO20:30) ※月火定休




京都関西グルメ本 京都ランチ お好み焼吉野(よしの)の取材記事ページです。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル