京都関西グルメ本【京都旅楽】

700店もの露店が境内にずらり 吉田神社 節分祭
京都節分・吉田神社

白川の鯛焼

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


京都で最も賑やかな節分会が行われるのは、吉田神社の節分祭だろう。
境内に並ぶ露店の数は700を越えると言う。
新旧入り乱れの中、「今年も来たよ」とお客と再会を喜び合う露店も多い。

その中で行列のできる露店があるのでご紹介しよう。



2011年は大元宮の方に店を構えている「白川の鯛焼」。
おじさん二人でたいやきを作っているが、汗をかいているのは弟さんで、
お兄さんは詰め&会計専門だそうだ(笑)。



不恰好なたいやきは時々「売り物にならん」といってサービスされたりもする。

 

たっぷりつまった北海道の小豆を使用したあんこが魅力。
お持ち帰り用にきちんと包んでもらえるが、できたてあつあつが1番旨い。1匹150円。

 

大元宮少し下がった所、左手(2011年)で人気なのは丸かぶり寿司を販売している聖護院の仕出し店 山秀
近くの松井酒造のにごり酒も大賑わい。

 

節分を過ぎれば立春、暦の上では春を迎える。
故に、大晦日に当たる節分には年越し蕎麦を食すのである。
年越蕎麦の河道屋は30分以上待ちの状態。

 

お好み焼き、たこ焼で一際長い行列ができるのが、丸六家
出町のたいやきも人気なのだが、枡形商店街前のたいやきとは別のようだ。

 

下の鳥居のそばで販売されているのは「節分イワシ」。節分には欠かせないイワシ故、買い求める人も多い。




京都の美味おとりよせ


吉田神社 節分祭
露店

吉田神社 節分祭 
・2月2日 前日祭 18時〜古式鬼やらい式
・2月3日 当日祭 23時〜古札焼納祭
・2月4日 後日祭
京都市左京区吉田神楽岡町30番地 電話075−771−3788




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 吉田神社節分祭 露店の取材記事ページです。