京都グルメ本【京都旅楽】

元東伏見宮家別邸吉田山荘の大文字もみられるティーサロン 真古館

京都ティーサロン

真古館

京都トイレなブログ
真古館【京都カフェ】

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


2010年のJR東海の「そうだ、京都行こう」秋のキャンペーンで取り上げられたのが金戒光明寺(黒谷さん)、
そしてそのルート上にある真如堂は紅葉狩りの人、人でいつにも増して賑やかだ。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

普段はどちらかと言えばひっそりと隠れ家のように利用できる元東伏見宮家別邸吉田山荘
併設のカフェ真古館も既に門の辺りで大勢の人が集っている。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

今日は真如堂で花を愛でて、てくてくと吉田山荘へやって来た。
まだ、ざわめく前の季節であった。重厚な真古館の扉を開けると。

真古館【京都カフェ】

異世界であった。まるで夢のような洋館。大きな窓からは緑が飛び込み、
頭上ではシャンデリアが煌いている。品の良いスタッフが「お二階へどうぞ」と微笑む。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

木の手すりを辿りながら2階へ足をすすめる。
この階段と天井の梁に使用されているのは100を経る民家から移築されたものだそうだ。

真古館【京都カフェ】


さて、どこに座ろうか。東側の席からは東山、大文字も見えている。

真古館【京都カフェ】

吉田山荘本館が見える席にした。古墳時代 銅鏡背面文様を移したという
美しいステンドグラスが見えている。今はやってくる人もいない。

真古館【京都カフェ】


店内のテーブルではところどころにさりげなく花や観葉植物が飾られ、
より安らぎ多い空間に気分もゆったりとしてくる。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

ショコラケーキと冷やし抹茶、豆乳カフェモカをセットで。1000円ちょっとで安くはないのだが、
この味も空間も絶品故に、贅沢気分を味わうのには妥当だと思う。
嬉しいのは女将書による手書きの句が添えられていること。

真古館【京都カフェ】

豆乳と100%カカオマスを使用したというオリジナルのショコラは見た目も艶やかである。
まったりとした食感とビターとスイートが絡み合う大人の味。それを苦味のある抹茶で頂く。
和と洋の抜群の組み合わせである。

真古館【京都カフェ】

抹茶カフェオレと一緒に頂けば、異国で味わう午後のティータイム気分。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

こちらもオリジナルカップだと思う。あたたかさにほっとする。
後は待ち人が出るまでゆっくりしても良いだろう。散歩の足を十二分に休めた。

真古館【京都カフェ】 真古館【京都カフェ】

会計に下階に向かうとこの素敵なカップも販売されていた。
そして芸能人のどなたかが紹介して以来品切れが続いていると言う、蝙蝠クッキーは既に完売。
「すみません、連日このような状況で・・予約すれば大丈夫ですよ」とスタッフの方が丁寧に。
遠方の方用に通販もされているという事だ。

「では、また次回頂きに来ます」「お願いします。ありがとうございました」
温かな気分になって帰路に着いた。




真古館のケーキセットの情報を追加しました 
2011.4



桜満開の真如堂を抜けて、隠れ家のようなカフェへ辿り着く。

真古館(吉田山荘)【京都カフェ】 真古館(吉田山荘)【京都カフェ】

ここは元東伏見宮家別邸吉田山荘、併設のカフェ真古館
珍しくひっそりと我々を迎えてくれた。

真古館(吉田山荘)【京都カフェ】

一番奥の大文字一望の特等席へ着く。

真古館(吉田山荘)【京都カフェ】

桜で賑わっていたのが嘘のような静けさだ。

真古館(吉田山荘)【京都カフェ】

カフェオレとショコラのセットを。添えられた女将の句は春のものに変わっている。
達筆の書の裏にきちんとその意味が添えられているのも楽しい。

真古館(吉田山荘)【京都カフェ】 真古館(吉田山荘)【京都カフェ】

相変わらず器も素敵である。有機コーヒーは取っ手の無い六角形のカップ。
丁寧に入れてある旨みが感じられるコーヒーはこの空間で頂くと更に美味しい。
おしぼりが乗せられていたのはほう葉の葉か。

大人のための空間で、時だけがゆるやかに過ぎる。
もう少し居たい気持ちも、しかしながら、満開の桜の誘惑には勝てないのであった。



●京都のおいしいもの

美味しい紅茶のおとりよせ。 美味ベーグル特集≫

●定番の紅茶♪アールグレイ・ブルー ●マリアージュフレール マルコポーロ
 ●アールグレイ ベルガモットの紅茶

| 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のおとりよせ  | 京都目的別もくじへ  |

真古館
ティーサロン

京都市左京区吉田下大路町59−1 料理旅館 吉田山荘
電話075−771−6125  営業時間11〜18時(17:30) ※不定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都カフェ・ティーサロン  真古館の紹介記事です。