京都グルメ本【京都旅楽】

京都で飲みたいコーヒーですぐ名前があがるコーヒー専門店 カフェヴェルディ
京都喫茶・モーニング

カフェ ヴェルディ


京都トイレなブログ
カフェ ヴェルディ モーニング
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


京都で飲みたいコーヒーと言ってすぐ名前があがるコーヒー専門店 カフェ ヴェルディ
必要な分だけ自家焙煎されるその味を求めて訪れる人が後を絶たない。

カフェ ヴェルディ モーニング

「カフェヴェルディの豆を使用しています」をウリにするカフェも少なくない。

カフェ ヴェルディ モーニング カフェ ヴェルディ モーニング

そんなカフェ ヴェルディは7周年を迎え、ファンは確実に増えている。
SOUSOUとコラボしたヴェルディオリジナルTシャツ(3500円)なども販売されていた。

今日はモーニングタイムにお邪魔した。
モーニングサービスはパンと5種のコーヒー(ソフトブレンド、マイルドブレンド、ヴェルディブレンド、
イタリアンブレンド、アイスコーヒー)から選ぶことができる。

カフェ ヴェルディ モーニング カフェ ヴェルディ モーニング

バタートーストを選んで
ヴェルディブレンドをおまかせの温度で、550円。
2度焼きだそうでかなりかりかりしている。メープル50円をかけるともっと美味かと思う。
これだけだと少しパサついているのであまり美味しさを感じられなかった。

カフェ ヴェルディ モーニング

ヴェルディブレンド、なんて綺麗な味のコーヒーなのだろう。
1つのエグ味も無く爽やかな香りが広がる。ハンドピックの賜物であろう。

カフェ ヴェルディ モーニング

バラエティートースト(くるみパン、トマト、バジルライ麦パン、くるみとカレンズ)の4種のフレバーが楽しめる。
バターがついているのだが、これもラスク状に焼き上げているのでジャム系(100円)があった方が良いかも。

カフェ ヴェルディ モーニング

アイスコーヒーとセットで700円。こちらもコーヒーの美味しさが印象的だった。
モーニングタイムだったのでトーストと頂いたが、
純粋にコーヒーだけ味わいにくるのが良いかなと個人的に思った。

カフェ ヴェルディ モーニング

しかしながら、この店内に広がるコーヒーの芳しい香りは今そこで焙煎をしているからだろうかと思ったのだが、
よく考えたら店内禁煙のおかげかもしれぬ。
やはり煙が無い方が、コーヒーは美味しい。そんな気がした朝だった。

カフェヴェルディは全席禁煙です。京都禁煙の店一覧≫



京都の美味おとりよせ


カフェ ヴェルディ
喫茶店・モーニング
京都市左京区下鴨芝本町49-24 アディー下鴨1F
電話075−706−8809 営業時間8〜19時(日曜 〜18時) ※月曜定休



京都関西グルメ本 京都モーニング・喫茶 カフェヴェルディのモーニングセットの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル