京都グルメ本【京都旅楽】

御所東 落ち着いた雰囲気で味わう京料理老舗のランチ 御所雲月
京都ランチ・京料理

御所雲月


京都トイレなブログ
御所雲月(京都ランチ)
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


寺町通を今出川から少し下った右手に雰囲気のある建物に暖簾が揺れている。

御所雲月(京都ランチ)

京都御所の一般公開や桜の季節は予約でいっぱいの時も多い京料理店 御所雲月。
寺町通に面した方は雲月北店(京都市上京区寺町通今出川ル二筋目 電話075−212−3053)。

御所雲月(京都ランチ)

貸切などのことが多く、こちらに伺っても南側の御所雲月に案内されることが多い。

御所雲月(京都ランチ) 御所雲月(京都ランチ)

その際はきちんと入り口まで案内してくださるので心配は要らない。

御所雲月(京都ランチ) 
御所雲月(京都ランチ)

今日は予約無しで伺った。靴を脱いで、御所雲月のカウンター席へ。
ここにはカウンターの他、テーブルも1席ある。

御所雲月(京都ランチ)

南側には大きな窓があり、そこから小さな庭が見える。

御所雲月(京都ランチ) 御所雲月(京都ランチ)

カウンターの右端には釜と土瓶が置かれている。
穴子のおろし天丼と上賀茂野菜のけんちん汁 1200円と湯葉御飯1500円を注文。
湯葉御飯は時間がかかると言われたが、急がないのでいいですよと答えゆっくり待つ。

御所雲月(京都ランチ)

先に穴子のおろし天丼と上賀茂野菜のけんちん汁が運ばれてきた。
さくっと固めに揚げられた穴子がざっくりと丼を隠すくらい沢山のせられている。
けんちん汁は家庭のものとは異なり、吸い物のように上品に仕上がっている。
豆腐、野菜、1つ1つが味わい深い。ゆっくりじっくり噛み締めたくなる。

御所雲月(京都ランチ)

穴子のおろし天丼と上賀茂野菜のけんちん汁があまりに早かったので少し連れがかわいそうであった。
先に小さな仕切り皿に6種類の小料理が並べて出されるが、もう少し後でもいいのではと思った。

御所雲月(京都ランチ) 御所雲月(京都ランチ)

その後に湯葉鍋。思ったよりすぐに出来上がった。仲居さんが鍋をあげてくださる。
湯葉を小鉢にとってワサビを付けて頂く。

御所雲月(京都ランチ)

釜で炊き上げられたのは名物の鯛御飯。鯛めしではない。御飯である。
そぼろのようにほろほろとした鯛の身が満遍なく散らされた御飯、こちらも上品で美味。
2杯分ほどあって、食べ終えた頃にお替りいかがですかと声をかけられる。
お腹に余裕のある方は、つけものや味噌汁とのバランスに気をつけて。

御所雲月(京都ランチ)

最後にはこちらも名物 雲月の蕨餅が。お土産用の持ち帰りは、当日購入が難しいので予め予約を。
1つ、穴子のおろし天丼と上賀茂野菜のけんちん汁と湯葉御飯の提供時間があまりにちぐはぐであった。
予め時間がかかるというのはいいのだが、
せめてデザートだけは一緒にして下さるとかの配慮が欲しいところだ。

会計は席にて。
丁寧な玄関までの見送りにて、少し贅沢な気分で後にした。

リーズナブルに頂けるランチタイムは特に人気が高く、タクシーで乗りつける方も多い。
遠方からお越しの方、特に桜や紅葉、京都御所一般公開の季節は予約をされた方が良い。



御所雲月の湯葉御飯(ランチ)の情報を追加しました 2011.4



京都御所の桜見物とと京都御所一般公開の際にお勧めなのは、寺町今出川の京料理店 御所雲月

御所雲月【京都ランチ】

当日予約で北店の方へお邪魔できたが、とにかく人気が高いので前もって予約する方がいい。
今日もカウンター席へ。着物姿の仲居さんに別々のものを告げると、「時間がかかるので・・」と言われる。
これがありありと「同じものを頼んで欲しい」というような言い方なので、感じが悪い。
これは我々の知人友人が皆口を揃える。本当に残念だ。


御所雲月【京都ランチ】

と、言う訳で湯葉御膳1500円を注文。6つに分けられた皿に様々な料理が並ぶ。
旬の筍、胡麻豆腐、ひろうす、温泉卵・・とても上品で良い味である。
小皿で出される小松こんぶはおもたせにも人気の一品。これだけで日本酒が楽しめてしまう。

御所雲月【京都ランチ】 御所雲月【京都ランチ】

一人ずつコンロにかけられる湯葉。あっという間に食べごろになる。
とろんとした食感は口に含んだ途端甘く解けて、幸せな気持ちになる。

御所雲月【京都ランチ】

御釜で出される名物の鯛めし。おこげもとって召し上がれ。
お釜に有る分はお替わりしてして頂こう。吸い物も上品だ。

御所雲月【京都ランチ】 御所雲月【京都ランチ】

香のものも4種類。今日はすぐきもあって大満足。
〆にはぷるとろりの絶品わらび餅も。御所雲月の料理は本当に美味なので、おすすめ。

しかしながら、会計時、連れが先に出たら、例の注文を聞いた仲居さんが食い逃げと思ったのだろう、
「あの方は?」と飛び出てきた。

せっかく料理を気持ちよく楽しんだのに・・と思わずため息が出た。



おとりよせ京都の美味おとりよせ


御所雲月
京料理・ランチ

京都市上京区寺町通今出川下る真如堂前町118 
電話075−223−5087 営業時間12:00〜、18:00〜 ※
不定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都美味ランチ・京料理 御所雲月の取材記事です。