京都グルメ本【京都旅楽】

八坂神社
円山公園を抜けて現れる美しき洋館で過ごすエレガントなカフェタイム 長楽館カフェ

京都カフェ・洋館喫茶

長楽館カフェ


京都トイレなブログ
長楽館【京都カフェ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


2011年3月28日、京都では桜の開花宣言が出た。
円山公園の桜はまだちらほらだが、ブルーシートが広がり花見の準備は万全である。

長楽館【京都カフェ】

露店が賑やかに並ぶ坂を上り、高台寺方面へ折れる。

長楽館【京都カフェ】 長楽館【京都カフェ】

現れるのは明治の煙草王 村井吉兵衛の別邸跡長楽館
美しいこの洋館は1909年(明治42年)に完成した。

長楽館【京都カフェ】

インテリアはルイ15,6世時代のものだそうだ。

長楽館【京都カフェ】

京都の迎賓館としても利用され、かの伊藤博文は窓からの素晴らしい眺望に
詩をよんだそうだ。その際に、扁額に「長楽館」と揮毫したのが由来となった。(説明より)
現在長楽館は、京都市有形文化財に指定されている。

長楽館【京都カフェ】 長楽館【京都カフェ】

現在長楽館は、回遊式オーベルジュ HOTEL CHORAKUKAN
フレンチのLE CHENE(ル シェーヌ)、イタリアン CORAL(コーラル)
CHORAKUKAN CAFE(長楽館カフェ)に分かれている。

長楽館【京都カフェ】

この他、結婚式や二次会、展示会等にも利用されている。
最近では2011年3月に行われた「華道家 假屋崎省吾の世界 in 京都 長楽館2011」が
話題になっていた。

長楽館【京都カフェ】 長楽館【京都カフェ】

さて、重厚な館内のインテリアを楽しみながら、今日はカフェにお邪魔した。

長楽館【京都カフェ】

大きな暖炉のある部屋には所狭しとテーブル、椅子が並ぶ。



天井のシャンデリア、絵画、窓からは京都の町が見下ろせる。

長楽館【京都カフェ】 長楽館【京都カフェ】

メニューからケーキとドリンクをチョイス。ドリンクは800円位、デザート類は500円位〜。
ドリンクが高めではあるが、是非長楽館ではデザートも頼むといい。とても美味であるから。
桜紅茶と、いちごのショートケーキ。春らしい組み合わせ。紅茶には小さなクッキーが添えてある。

長楽館【京都カフェ】

こちらも季節のケーキ。金柑のケーキ。
外側を籠のように包んだチョコレートも美しい。

長楽館【京都カフェ】 長楽館【京都カフェ】

耐熱グラスのカップに注がれたのはカフェオレ。こちらにもクッキーが。
一緒に頼んだ焼きたてのスコーンがとても良かった。
フルーツとプレーンの2種類のスコーンはさくりと香ばしく、更にバターとブルーベリージャムが
美味しさを引き立ててくれる。

長楽館【京都カフェ】

女性におすすめなのがカプチーノ。薔薇の花を模ったクリームをのせていただく。
緑の葉はクッキー。見た目もエレガントなコーヒーだ。
長楽館で頂けば、貴族気分になる。この素敵な洋館の景色も調度品もご馳走だ。

長楽館は全席禁煙です。京都禁煙の店一覧≫




京都の美味おとりよせ


長楽館
カフェ

京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町604 長楽館
電話075−561−0001 営業時間10〜20:30(LO) ※無休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都洋館カフェ 長楽館の取材記事です。