京都グルメ本【京都旅楽】

出町商店街のすぐ近くの地元人御用達の美味蕎麦屋 そば処 司津屋
京都蕎麦・うどん

司津屋


京都トイレなブログ
司津屋
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


暑い。とにかく暑い。こんな日は美味しい蕎麦が食べたい。

司津屋

美味しい蕎麦屋は出町商店街(枡形商店街)の突き当たりにある。
観光客の方は豆餅のふたばはご存知であろう。そのすぐ近くのアーケードのある商店街が
出町商店街枡形商店街)である。

司津屋

このアーケードが終わったら真正面に立派な暖簾のかかった店が見える。
これがそば処 司津屋である。自転車も置くスペースがあるのでOK。

司津屋

昼時は待つことも多いが、意外と回転は早いので待つと良いだろう。
寺が連なる寺町通、お坊さんが蕎麦をすすっていたりと訪れる客は地元人が多い。

司津屋

この日は運よく1テーブル空いていた。
そそと座ってざる蕎麦750円にかやくごはん280円とごまざる蕎麦780円を注文。

蕎麦通は色々な感想を述べるであろうが、生憎当方は一般人。
語る言葉を知らぬ。純粋に旨いとしか。ほっそりと薄い蕎麦色の貴婦人のような蕎麦である。
つゆも出汁の香り高く、蕎麦湯にしても勿論いい。ネギはお好みで。

司津屋

こちらはつゆがごまだれである。まろやかなごまだれは酸味も少しあって、夏向きであると思う。
サラダ風になるのが面白い。

司津屋 司津屋

司津屋では是非かやくごはんを頼もう。素朴な味の良くしみ込んだごはんは懐かしの味。
特筆すべきは添えられるしば漬けが絶品である。実はこのしば漬けが好きである。


地元人に愛されている店に外れは無い。
観光客の方も商店街をぶらびらしながら地元人気分を是非どうぞ。



司津屋の鶏なんば蕎麦
の情報を追加しました。2011.3




東日本大震災。心が晴れない日が続く。
しかしながら、西日本の我らが消沈していてはならぬ。今こそ日本経済を支えねばならない。
普通の生活をすることも支援に繋がる。

司津屋【京都蕎麦】

京都も寒の戻り。暖かい蕎麦を求めで司津屋へ。

司津屋【京都蕎麦】

鶏なんば蕎麦。色白の上品な蕎麦に、関東の方には薄いだろうか京風の汁。
九条ネギにやわらかな鶏肉がころころ浮かぶ。七味をかけて。
心も身体もあったかくなる蕎麦。今日も司津屋は地元人で賑わっている。




おとりよせ京都の美味おとりよせ

美味しい蕎麦のおとりよせ

丸安曇野から信州の生そば ●「4種のお蕎麦が入ったお試しセット」 ●だしが決め手!蕎麦屋の鴨だしせいろ

司津屋
蕎麦
京都市上京区寺町今出川上る1−81
電話075−255−2819 営業時間11〜16時 17〜20時 ※火曜定休



京都関西グルメ本 京都ランチ&美味蕎麦 司津屋 蕎麦の紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル