京都グルメ本【京都旅楽】

龍安寺内に佇む美しい庭園と美味しい湯豆腐の名店 西源院

京都ランチ・豆腐料理

西源院

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


紅葉や桜の季節はもとより、観光の際におすすめしたい豆腐料理店をご紹介したいと思う。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】 西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

その料理店の名は西源院。驚く無かれ龍安寺内にある料理店である。
勿論料理店のみの利用であれば龍安寺の拝観料金は不要である。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

訪れた日は、直前に予約の電話を入れたが、少しランチタイムを過ぎていた。
それ故か、この広い大広間を貸切状態、なんとも贅沢であった。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

庭園が見渡せる良い席に案内していただいた。
これだけ立派な店であるが、基本は大広間であるし、仲居の方も洗練された応対と言うわけでは無いのは、
観光客がある時間に集中するからだろうかと想像してみる。料亭のイメージとは全く異なる。
値段もこの場所では良心的である。湯豆腐のみなら1500円。
精進料理プラス七草湯豆腐のコースで3300円。後者を注文。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

料理を待ちながら、皆で話を楽しんでいる間、突然ぼちゃっと大きな鯉が跳ねる。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】 西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

まるで池の上に浮いているような気持ちになる。この風景だけでも十分なご馳走だ。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

ほどなく湯豆腐の鍋が運ばれてきた。先にセットされている火鉢は置き台で、炭は入っていない。
季節によっては冷めてしまうと思われる。

人数分の湯豆腐が鍋の中に。七草は7種の野菜と言う意味である。
白菜、きのこ、にんじん、麩、何故か万願寺とうがらしなど。
豆腐はぷるるとやわらかで京美人。たれは少し甘く濃い目。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

精進料理は足付きの台で畳の上に置かれる。足のしんどい方には少ししんどいか。
胡麻豆腐、精進揚げ、白和えなど。

西源院(龍安寺)【京都湯豆腐】

こんな静かな日は更に良きかな。
この後、龍安寺の石庭と美しい庭を愛でて帰路に着いた。

尚、紅葉、桜のシーズンは混雑するので、予約をされるか、
早めのランチや夕食に利用するなど時間をかなりずらして訪れた方が良いだろう。




●京都のおいしいもの



|  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

西源院
ランチ・湯豆腐

京都市右京区竜安寺御陵下町13
電話075−462−4742 営業時間10〜17時 ※無休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都ランチ・湯豆腐 西源院の紹介記事です。