京都グルメ本【京都旅楽】

鞍馬口 映画マザーヴォーターのロケでも使われた心地良い町家カフェ フランジパニ
京都ランチ・町家カフェ

Prangipani
フランジパニ

京都トイレなブログ
フランジパニ【京都ランチ・カフェ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


鞍馬口駅近くにある町家カフェ フランジパニ Prangipani

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】 フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

なんと駐車場も店先に1、2台分あるが、京都ではなかなか珍しい。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

店内に入ればモザイクのような障子窓から明るい光が差し込んでくる。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

障子側に座敷、土間にはテーブルとソファ。どちらの席も雰囲気がある。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

北に向いた前面のガラス窓からも明るい陽射しが差し込む
入り口右の小さな丸テーブル席はお一人様御用達。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】 フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

ドアを開けたら、満席に近かった。北側の前面窓のソファ席に座れば
カフェの奥さんが「時間がかかりますが、いいですか」と水を運んでくれた。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

「いいですよ」と答えると、慌ててキッチンへ戻っていった。
お一人でこの人数、メニューは限られているとは言え、かなり大変であろう。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】 フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

そうしている間にもちらりと覗いてはやってくる客が絶えない。
もう対応しきれなくなったのか、最後には「満席なので・・待ってていただいても・・・」 とそっけなく断り始めた。
初めて来た方はあまりいい印象を受けなかったかもしれないが、
本当はそんな事はなく、良い方なのだが、伝わったかどうか。
この時間に限って本当に次から次へと人が訪れたのだ。その後は嘘のように人がいなくなったのだが。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

店の本を眺めながら、15〜20分くらい待っただろうか。
お待ちかねのスパイシーチキンカレーがやって来た。
サラダにはレタスの他、ブロッコリーや海藻も添えられている。これで650円。

一口目は少しハードな印象、そんなに辛くないのかなと思った後に辛さがやってくる。
チキンの大きさもルウに馴染んで食べやすい。でも後味辛い。
オリジナルのスパイスなんだろうか、フランジパニオリジナルの風味である。
男には少しこの分量は足りない感、女性なら丁度良いかと思う。

フランジパニ【京都ランチ・カフェ】

あまりに窓側の席が居心地良くて、忙しいのに申し訳ないと思いながらもブレンドコーヒーを追加した。(+200円)
コーヒーの事は詳しくは分からぬが、フランジパニで手にしたコーヒーの本に、適温はぬるめと書いてあった。
出されたコーヒーはぬるめで、エグ味の無い澄んだ味わいで、丁寧に煎れているのかなと感じた。

会計にカウンターに向かうとマザーウォーターのポスターが貼ってあった。
小林聡美さんと小泉今日子さん主演の京都が舞台の映画である。
フランジパニでもロケが行われたそうだ。
先日同じロケが行われたというShizukuに行ったばかりだったので偶然にびっくりした。

次から次へと人がやって来たのも、断られたカップルが店前で写真を撮っていたのも
そういう影響もあったのかもしれないなと思った。

奥さんのやさしい微笑みに、確かに時間はかかるが、また訪れたく思った昼下がりだった。



京都の美味おとりよせ


フランジパニ Prangipani
ベーカリーカフェ
京都市上京区室町通鞍馬口下ル森之木町462
電話075−411−2245 営業時間10〜18時 ※日+不定休



京都関西グルメ本 京都ランチ・カフェ フランジパニの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】