京都グルメ本【京都旅楽】

老舗漬物「近清」の美味しいカレー店 近江屋清右衛門

京都ランチ・カレー

近江屋清右衛門


京都トイレなブログ

近江屋清右衛門【京都カレー・ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


夏になるとどうしてもランチはカレーだと思う時がある。
実は今日もその気分で大好きな喫茶 茶の間に行ったのである。
空いていた店内でほっとしたのもつかの間、今日のカレーは売り切れていた。
サンドウィッチにしようかと思ったものの、やはりカレー気分は消せず失礼させてもらった。

近江屋清右衛門【京都カレー・ランチ】

さて、カレーカレーと頭の中で回る中、下がって着いたは近江屋清右衛門
未だ名前が覚えられず、あれと代名詞で読んでしまうカレーの美味しい店。
しかし、本業は漬物店「近清」というちょっと風変わりな店なのである。
店内はレトロな喫茶店風で、カウンターとテーブル席がある。
ランチタイムぎりぎりだったので、ぽつぽつと客が居るくらいであった。

近江屋清右衛門【京都カレー・ランチ】 近江屋清右衛門【京都カレー・ランチ】

自家製欧風とろとろ牛バラカレー1000円を注文。

 

ランチタイムはサラダまたはスープがサービスになるので、断然ランチタイムがおすすめだ。
今日のスープはポテトとコーンのポタージュ。
美味しいのだがすごく器が小さく、もう少し食べたくなる分量。スプーンを大きく感じる。
しかしながら、サービスなのでそんな事を考えるべきではないのかも。



自家製欧風とろとろ牛バラカレーはネーミング通り、とろとろで一見スープカレーのようである。
ラグビーボール型の皿に盛られたライスにかけていただくのだが、まろやかで甘いと思いきや
後で辛さがやってくる。このバランスが好みである。
テーブルに美味しい福神漬けが置いてあるので忘れずに添えて頂こう。



連れは土日祝限定のワンプレートランチ1000円を。
ワンプレートに豚バラのマスタード焼き、ペンネアラビアータ、奈良漬コロッケ、シーザーサラダ。
ちょっとずつ載せられている。これにミニカレーがあってもいいかも。

 

このほか、ポテトとコーンのスープ、杏仁豆腐のデザートが付く。
ボリュームは少ないので女性向け大人のお子様ランチと言ったところ。
やはり近江屋清右衛門ではカレーを選んだ方が満足度は高いかも。



京都の美味おとりよせ


近江屋清右衛門
ランチ・カレー

京都市中京区丸太町西洞院西入横鍛冶町113
電話075−254−0038 営業時間11:30〜21:00 ※無休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都美味日本料理・ランチ 御料理はやし
の取材記事です。