京都グルメ本【京都旅楽】

銀閣寺の新名物 京豆腐服部の美味しいおいなりさんのファストフード店 京のおあげ屋

京都ランチ・豆腐料理

銀閣寺 京のおあげ屋

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


いつからあったのだろう。いつも素通りしていたが、散歩の帰り道、ふと看板が目に入った。
それは、明治43年創業の南禅寺豆腐で有名な京豆腐服部のファストフード店 銀閣寺 京のおあげ屋であった。

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】 銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】

店先に床机があり、少人数だが座って食べられるようになっている。
ティッシュなども用意してくれている。この心配り、なかなかできるものではない。

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】

如意いなり80円とおあげ寿し180円をテイクアウトでお願いする。
今から作るとの事で、「お待たせしてすんません」等丁寧に言葉をかけて頂く。
この方が、ものすごい気配りをなさるのだ。皆待ち時間など気にならないくらい。

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】 銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】

おあげ寿しはごま、しょうが、カレーと3種類の味が用意されている。
本来ならばカレーをチョイスしてみるべきかと思ったが、冒険できず。
ごまとしょうがを選んだ。テイクアウトの包装は丁寧でシールまで貼られており、申し訳ないほどだ。

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】 銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】

食べて驚く。確かに巻き寿司のようだが、圧倒的におあげが勝っている。
寿司おあげと言った方が良いであろう。絶対的なボリュームである。
おあげ好きには満点、通常のバランスが良い方にはくどいかもしれぬ。

銀閣寺 京のおあげ屋【京都食べ歩き】】

銀閣寺名物になりそうなのが大文字の焼印がついた如意いなり。
胡麻の風味も香ばしく、ごはんと揚げのバランスもいい。何より大文字がかわいらしい。


如意いなりは、ランチの邪魔にはなるまい。銀閣寺、哲学の道散策時は是非立ち寄りたい。
おじさんの気配りとリップサービスが素晴らしいので、会話をするだけでも観光の方には楽しめる。
どちらかの役者さんのような話し方、きっと思い出に残るであろう。修学旅行の学生さんも是非。
豆乳などのヘルシーなドリンクメニューもある。



●京都のおいしいもの



|  旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のお土産おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |

銀閣寺 京のおあげ屋
おいなりさん・テイクアウト

京都市左京区浄土寺東田町60 大銀敷地内
電話075−752−3300 営業時間11〜18時 ※木曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都食べ歩き 京のおあげ屋の紹介記事です。