京都グルメ本【京都旅楽】

もやし山盛り麺は太目のボリューミーラーメン にぼ次朗

京都ラーメン

幻の中華そば加藤屋
鞍馬口にぼ次朗

幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


急に寒さが厳しくなってきた京都。そろそろラーメンが恋しい季節。

幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】 幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】

ということで、少し前にOPENした幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗
にぼ次朗は百万遍をはじめとして、京都に数店舗展開されている。
まずは入り口の販売機でメニューを決めて購入。

幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】 幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】

手前のカウンター席に座る。奥には少しテーブル席もあるが、それ程広くない。
席に座ると店員さんが色々尋ねてくれ、野菜増しが無料との事でそうしてもらう。
名前通り、テーブルの上には自由に頂けるにぼしが置いてあるが、
このラーメンにのせて食べても合うのか合わなのいかが良く分からなかった。
味をプラスと言うよりはヘルシー思考だろうか。

幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】

キャベツ等の野菜と思っていたら、増して有るのは、ほとんどもやしであった。もやしの山盛りである。
選んだのはにぼ次朗(煮干しと鶏のあっさりWスープ)だったが、ほとんどスープが見えないくらい。
頑張ってもやしの層をくぐりぬけ、太目の麺としょうゆ色のスープに突入。
メニュー通りあっさりめ。逆にチャーシューが濃い味でボリュームがあるので丁度良い具合かも。

幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】 幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 【京都ラーメン】

名物の油そば。きっと美味しいのだと思うが、大盛りにしてしまったのであまりにもやしが多く、
麺にたどり着くまでに長く、少々飽きてしまった。
食べ盛りの学生さんでなければ、増しなしの方がいいのかもしれない。



京都の美味おとりよせ


幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗
ラーメン

京都市北区鞍馬口通室町東入ル上御霊町上江町232−3
電話075−415−2288
営業時間11:30〜15:00、18:00〜22:00 ※無定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都ラーメン 幻の中華そば加藤屋 鞍馬口にぼ次朗 取材記事ページです。