京都関西グルメ本【京都旅楽】

ケーキにパンにカフェランチ 美味が揃った人気店 レフレールムトウ

京都パン・カフェランチ

Les Freres Moutaux
レ フレール ムトウ


京都トイレなブログ

レフレールムトウ【京都パン・ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


千両ヶ辻祭へ向かう途中かわいらしいカフェがあった。

レ フレール ムトウ(京都パン) レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

生憎ランチは済ませていたが、なにやら美味しそうな雰囲気である。


レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

ちょっと覗くと レ フレール ムトウ Les Freres Moutauxと。
あの岩倉にある人気パン屋が油小路下長者にできていたとは!
嬉しくなって、中に入り、パンを物色。色々と頂いた。

レ フレール ムトウ(京都パン) レ フレール ムトウ(京都パン)

カレーパン160円。これが美味であった。ものすごくスパイシーなのだが、
嫌な辛さが残らずに食べ易く驚いた。

一方美味しそうな概観に関わらず、思わず唸ったのが柚子ドーナツ。
一口目はとても良い柚子の風味が心地良いのだが、恐ろしく苦い。
何か間違えたのかなと思うくらい柚子の皮の苦味が強烈でしかめっ面。

レ フレール ムトウ(京都パン)

同じくドーナツシリーズ。抹茶。これは濃い抹茶の風味も口どけも素晴らしく美味だった。

レ フレール ムトウ(京都パン) 

きめ細かな生地はしっとりふんわり。揚げではなく焼きドーナツなのだと思う。
TVでも紹介されたと言う人参。ほとんど人参の風味は分からないのでお子さんにも良いだろう。
ほんのりと甘くて良い具合。

レ フレール ムトウ(京都パン) レ フレール ムトウ(京都パン)

ミルククリームパン。上のクッキー生地の甘パンの中にミルキークリーム。
ケーキのようなふんわりと甘いパンがなかなかいいなと思った。



レ フレール ムトウのランチ情報を追加しました



ずっとレフレールムトウでランチを頂きたいと思っていて、やっとランチタイムにお邪魔することができた。

レフレールムトウ【京都パン・ランチ】 レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

パンやケーキ売り場の横のスペースが食事場所。
小さめの丸テーブルや大きな相席用のテーブル、光が降り注ぐカウンター席などがおもちゃ箱のように並んでいる。
店内にいるとまるで神戸の洋館にでも居る雰囲気。

ひっきりなしにパンを購入する女性が訪れているが、カフェスペースは我々の他に一組。
ほどよく空いていて居心地が良い。

すぐにスタッフがメニューを持ってきてくれた。Aランチ950円を注文。
食後にパフェかドリンクを選べるとのことだったので迷わずパフェをチョイス。

レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

まずはお替り自由のパン。フランスパンなど3種。
特に美味しかったのはハイジが食べていたような白くてくるみの入った丸パン。
オリーブオイルも添えられている。

レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

メインはキッシュのような三角に焼かれたベーコン入りのオムレツの入ったサラダ。
これはパンをお替りしないと足りないかなと思ったが、意外とボリューム満点。
10種以上の野菜などが入っていて、生ハムものせられている。
パンと一緒に頂くのに最適である。
ミニカップのクリームスープもほんのり甘く、さらりとした喉越しも良く美味。

レフレールムトウ【京都パン・ランチ】

食後に出されたパフェがかなりの絶品であった。個人的にはドリンクより絶対パフェを選ぶべきだと思う。
まず、 レフレールムトウのソフトクリームがミルクの風味が濃く美味しい。
これは単品ソフトクリームで頂くこともできる。
そこにブルーベリーソース、中にはシフォンやパイなどが詰められているのだが、
ケーキもオリジナル故、どれもハイレベル。ランチのおまけのパフェとは到底思えない一品なのである。

これだけ単品で頼んでもいいと感じるほどの仕上がりだ。

毎週このランチを頂きに来たいなと思うほどなので、あまり混雑するのは悲しい。
読者の方、どうぞご内密に(笑)。




京都の美味おとりよせ


Les Freres Moutaux
レ フレール ムトウ

パン・ランチ・ケーキ・カフェ

Les Freres Moutaux 岩倉本店 (レ・フレール・ムトウ)
京都市左京区岩倉幡枝町813−3
電話075−724−3299 営業時間9〜20時 ※無休

Les Freres Moutaux油小路店 (レ・フレール・ムトウ)
京都市上京区油小路通下長者町上ル亀屋町152 三輝ビル1F
電話075−431−4505 営業時間10〜20時 ※無休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都パン レフレールムトウ の取材記事ページです。