京都グルメ本【京都旅楽】

京都で美味しいスープカレーが食べられる店 ママロ MAMARO
京都ランチ・スープカレー

MAMARO
ママロ京都店

京都トイレなブログ
ママロ【京都ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


北海道のスープカレーなるものが人気だと聞いて久しいが、どのようなものか気になっていた。
河原町丸太町上ルのママロ京都店。この辺りは多国籍レストランが多いので、
名前からなんとなくハワイアンの店だろうかと思っていたら、そのスープカレーの専門店であると最近知った。

ママロ【京都ランチ】

ママロでは、平日のランチセットが700円ほどなのでリーズナブルだと思っていたのだが、
土日祝は別メニューになるらしくランチセットはドリンク付で1000円であった。
これをベースにAからDセットがある。目の前にLOHAS サラダバーが見えたので
サラダとデザート付きのセットにする。何とも豪勢な値段になってしまった。

注文は正面のカウンターで。 辛さは無料で選択可能、ライスやカレーの大盛り等は追加料金で。

ママロ【京都ランチ】 ママロ【京都ランチ】

カジュアルな雰囲気の店内は、お一人様や学生が多い。
学生は大盛りが無料でできる学生にやさしい店であるからだろう。
椅子に座って壁を見ると、小さな水槽が置いてあり、
よくよく眺めると一世風靡したウーパールーパーがのそのそ歩いていた。

ママロ【京都ランチ】

さて、サラダを取りにいく。ロハスとあるだけに色々こだわりの野菜やドレッシングが並んでいた。
レタス、ワカメなどの海藻の他、ひよこ豆など豆などが珍しく、美味しかった。

ママロ【京都ランチ】

ドリンクにはレモンスカッシュを頼んだ。すると、缶ごと出てきて驚いた。
別にグラスも添えられていたのだが、サントリーの7UP、いいような悪いような。

ママロ【京都ランチ】 ママロ【京都ランチ】

グレープフルーツジュースはさすがにパックではなかったのでほっとする。
本日のカレーから野菜と角煮をチョイス。

ママロ【京都ランチ】

はじめて味わうスープカレー。一口目カレーが水みたいだと感じたが、違う。
スープカレーなのだからこれで良いのだ。レギュラーの辛さであったが結構辛い。
とろとろのルウを味わう作業はできないので、スープに御飯を入れる事にする。
なるほど、こうやって頂くと味が馴染んでカレーを食べているという気になってくる。
素揚げされた野菜は当然のことながら、カレーに煮込まれていないので不思議な気がするが、
野菜の単品だと思って食べると美味しい。

後は個人的な好みによると思うのだが、家のカレーを望む人にはちょっと期待外れかと思うが、
スープカレーに馴染んだ人なら、たぶん良いと感じると思う。
サラダ付のセットならボリュームが調節できるので良い塩梅だ。

ママロ【京都ランチ】

今日のデザートはみつまめ。スープカレー店で本格的な甘味が頂けるとは思っていなかった。
メニューを見るとわらび餅などがあり、和スイーツが充実しているようだ。
さすが京都発祥の店である。

スープカレーファンの方、一度お試しあれ。
リーズナブルなランチを楽しむなら、平日がおすすめだ。



京都の美味おとりよせ


MAMARO
ママロ

ランチ・スープカレー
MAMARO 京都店
京都市上京区河原町通丸太町上ル出水町255−2
電話075−212−4173
営業時間12:00〜LO14:00、(土日祝〜LO15:00)、17:30〜LO22:00 ※火曜定休


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】京都スープカレー ママロの取材記事です。