京都グルメ本【京都旅楽】

京都ではじめて紅茶を出した紅茶カフェで楽しめるのスイーツ&ランチ リプトン三条本店

京都カフェレストラン・ケーキ

Lipton

リプトン三条本店

京都トイレなブログ

リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

今日辺りが暑さのピークとのこと。、節電を迫られているがが、エアコン無しではやはり寝られ無い。
お盆を過ぎて少し暑さは楽になるかと思いつつも厳しい夏が続いている。


リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】 リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】

そんな日に飛び込んだのが、若者や女性に人気の三条のリプトン本店
何でも「京都ではじめて紅茶を出した」のがこの本店だとか。こちらで季節限定でかき氷が頂ける。

リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】

相変わらずすごい人気で、すぐに待ちができる。店内はまるで学食のような賑やかさ。

今回お願いしたのは、フラッペミルク金時800円とソイミルクティスムージー680円。14時から注文可能。
甘さ控えめ、ひんやりスムージーは、のどの渇きを癒すのに最適だった。

リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】

一方、期待のフラッペミルク金時は、かなり下がシャーベット状になっていてがっかり。
味はいいのだが氷の削りが粗い。

スタッフのきびきびした動き、早い提供に、究極に早い下げ。
提供が遅かったら、それはないだろうと思うくらいであるが、
全てがきびきびされているので、嫌な感じはしないのがお見事。

ただ、待っている方も多く、席間も狭い。すぐに下げられてしまうのであまり長居はできない雰囲気。

モーニング、ランチなどにも利用できるし、ケーキ、スイーツメニューも紅茶も充実しているので、
空いているなら、頻繁に伺いたく思うものの、そういう意味ではなかなか難しいティーハウスである。




リプトン三条本店のケーキ情報を追加しました。2011.11



ショーケースに華やかで大振りなケーキが並ぶリプトン三条本店
今日も多くの女性で賑わっている。

リプトン三条本店【京都カフェ・ケーキ】

男は非常に入店しづらいのであるが、テイクアウトなら構うまい。
外から所望のケーキを探し、いざ店内へ。
比較的遅い時間でも色々種類が選べるのはキルフェボンと違って少し嬉しい。

リプトン三条本店【京都カフェ・ケーキ】 リプトン三条本店【京都カフェ・ランチ】

この日はレアチーズケーキと抹茶のムースタルトをチョイスした。
レアチーズケーキは甘めで、大味。子供を含め誰にでも喜ばれる味かと思う。

リプトン三条本店【京都カフェ・ケーキ】 リプトン三条本店【京都カフェ・ケーキ】

抹茶のムースはすごかった。甘めの抹茶ムースは渋み控えめ。お月様のようなホワイトチョコとの相性もいい。
何がすごいと言えばその下、タルトの中身である。
後ろに積み重なっていたものはタルトかクッキーかと思いきや固い方の八橋。ニッキの風味がぷんぷん。
下の何層かになっている所には何と生八橋が引いてあった。
正に京都名物をがっつりケーキに組み込んだ一品。1つ1つ食べたい気がしたのは小生だけだろうか。
なんとも欲張りな京都らしいケーキであった。



京都の美味おとりよせ


リプトン三条本店 Lipton
紅茶専門店・カフェ・ランチ・ケーキ

リプトン三条本店
京都市中京区寺町通三条東入ル石橋町16
電話075−221−3691 営業時間10〜21:30 ※不定休

リプトン ポルタ店
京都市下京区東塩小路町902 京都駅前地下街ポルタ
電話075−343−3901 営業時間8〜22:00 ※ポルタの休みに準ずる

リプトン ティーハウス ティーハウス店
京都市中京区四条通寺町角
電話075−255−3551 営業時間10〜22:30




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都ケーキ・カフェ リプトン三条本店のケーキ・カフェ取材記事ページです。