京都グルメ本【京都旅楽】

店主の職人技見事!我が愛すべき一方通行 串揚げの名店 串たなか
京都串揚げ

串たなか

京都トイレなブログ
串たなか【京都串揚げ・ディナー】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


我が串揚げの心の友は串たなかである。
御所東から街中の路地裏に移転された。隠れ家ムード満点の串揚げ店。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

知る人ぞ知る店だったのだが、某口コミサイトができてから若い方がぐんと増え、雰囲気が変わってきたように感じる。
小生はいつも直前に電話して伺うのだが、最近は混んでいるので、観光客の方は前もって予約をした方が確実かと思う。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

串たなかの暖簾の前に立つとわくわくしてしまう。靴を脱いで店に上がる。
カウンターに通され、お願いするのは勿論一方通行。
一方通行と言うのはお任せということである。お腹がいっぱいになったらSTOPをかけていい。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

まずは日本酒で乾杯。テーブルにはこだわり塩、ぽん酢・、ヨネーズ、自家製ソース。
野菜サラダはお変わり自由。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

大好きなカウンターで店主の華麗な技を見ながらスタート。全20種3800円の始まり。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

沢山ありすぎて記憶が定かではないのだが、1つづつ内容とぴったりのたれを教えてくれるので
その通り頂けば1番美味しく食べられる。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

びっくりする変り種おでん。なんとこんにゃくが揚げられているのだ。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

舞茸ベーコン、トマトなどの洋風チックな串揚げも旨い。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

胡麻生麩。柚子味噌付。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

ぷりぷりの海老。マヨネーズで。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

ブルーベリーソースがついているのはチーズだったか。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

うずらや椎茸、 ぎんなん3兄弟などスタンダード串。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

まるでアスパラじゃないような簀巻き状態のアスパラも絶品。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】 串たなか【京都串揚げ・ディナー】

意外と20種、女性でも飲まなければペロリと。
何故ならしっかりと揚げたての油をふき取ってくれる丁寧な仕事のおかげで胃もたれしない。

串たなか【京都串揚げ・ディナー】

〆はお茶漬け700円。ちりめん、鮭、ぶぶわかめの3種の薬味に3種の漬物。
お茶漬けまでは、女性には無理なボリュームかと思う。

 

男性諸君は是非さらさら楽しむべし。デザートは自家製シャーベット。生姜の風味が隠し味。

いつも店主が外まで見送りに来てくれる。

「美味しかったよ、ありがとう」 その言葉ににっこりする店主の顔が見たくて今宵も暖簾をくぐるのだ。



京都の美味おとりよせ


串たなか
串揚げ
京都市中京区錦小路通烏丸西入ル下ル占出山町310-10
電話075−222−0054 営業時間17:30〜22:30(LO22:00) ※月曜定休(祝日の場合翌日)



京都関西グルメ本 京都串揚げ 串たなかの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】