京都関西グルメ本【京都旅楽】

オムライス、ハイシライス、エビフライ・・美味しい洋食が揃う平安神宮横の行列のできる老舗 グリル小宝
京都ランチ・洋食

グリル小宝

京都トイレなブログ

グリル小宝【京都ランチ】

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


そろそろ行列も解消しただろうかと兎の岡崎神社を参拝。
さすがに2月にもなれば予想通りであった。

グリル小宝【京都ランチ】 グリル小宝【京都ランチ】

そろそろお腹も空いた頃あい、平安神宮の方へ向かうと、軽く違和感。いつも店舗を巻いている行列が無い。
流石に平日である。喜び勇んで洋食の グリル小宝へ。

グリル小宝【京都ランチ】

とは言っても空いている訳ではない。
タイミングよく4人がけのテーブルに通してもらって、すぐに待ちができた。
隣の4人テーブルではおひとり様の女性がビールとオムライスを食べている。

あのボリュームでビールもとはなかなかの強者だと思いつつ、
当方、オムライス900円とハイシライス1150円を注文。

壁際のテーブルでは山登りをしたというおばあちゃん達が楽しそうにオムライスをつついている。
量が多いと言われるが、美味しいのでペロリと頂けると思うが、折にしてもらってお持帰りの人もいる。
なので、あまり食べ残してしまうのではと気にする事はないだろう。

グリル小宝【京都ランチ】

すぐに水が運ばれてくる。今日はおっとりとしたお姉さん。

グリル小宝【京都ランチ】

間も無くハイシライス。たまねぎどっさり、牛肉どっさり、グリンピースぽろり。
ライスはデミグラソースに埋もれている。少し粘着のあるソースは御飯を最後まで熱々に保ってくれる。
壷の福神漬けをアクセントにぱくぱくと食べ進める。
ハイシライスが大好きな連れは、はふはふしながら完食。旨かったと満足気である。

ハヤシライスではなくハイシライスなのは
丸善のハヤシライスとは別で
オリジナルナルのものと言うことだろうか。聞いたことは無いのだが。

グリル小宝【京都ランチ】

そして当方の好物オムライスである。
皿をはみ出る固めに焼かれた卵にはたっぷりとケチャップライスが隠れている。

グリル小宝【京都ランチ】 グリル小宝【京都ランチ】

小宝のスプーンで卵を崩せばぱあっと湯気が上がる。
デミグラソースをそっとかけて口に運ぶ。旨いなあ。
ハイシライスも旨いがオムライスは止められない。

シーズン、土日のランチタイムを避ければ、比較的ゆっくり過ごせると思うが、
行列をしても食べたい小宝の洋食、その気持ちもよくわかる。




グリル小宝は全席禁煙です。京都禁煙の店一覧≫



京都の美味おとりよせ


グリル小宝
オムライス・洋食

京都市左京区岡崎北御所町46
電話075−771−5893 営業時間11:30〜22:00 ※火・第2,4水 12/31−1/3定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都ランチ・洋食 グリル小宝の取材記事ページです。