京都グルメ本【京都旅楽】

ホテルフジタの愛されてきた中国料理が復活 極上の中華ともてなしにファン多し 桂心

京都ランチ・中国料理

桂心

京都トイレなブログ

桂心【京都ランチ・中国料理】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


2011年1月29日にホテルフジタ京都が閉館するというニュースは、あまりに寂しいものであった。
41年の歴史、ホテルやレストランに愛着を感じていた方も多かったと思う。
我々の親世代も会員になっており、何度も宿泊や料理を楽しんでいたものだった。

2014年に外資のザ・リッツ・カールトンがOPEN予定であるが、又違う雰囲気になるのであろう。
京都には外資ホテルの進出が目ざましい。

桂心【京都ランチ・中国料理】

桂花林はそのフジタで愛されていた中国料理店だった。
その料理人、スタッフが2011年2月に河原町二条に「桂心」という
新店をOPENされた。
地下店舗なので少し入りにくい感はあるが、店内はホテルの優雅さを髣髴させる上品な空気が流れている。
チャイナドレス姿のスタッフの笑顔も応対もそのまま、
初老のご夫婦が「やっと来れたよ」と告げるのを聞くにつれ、桂心がどんなに素敵な店が分かるであろう。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

満席の日もあるので予約をおすすめしたい。
この日は開店すぐの時間であったのでふらりと立ち寄った。

上海午膳1300円と飲茶セット1500円を注文。ホテル時代より少しリーズナブルになったのが嬉しい。
ゆっくりできる時は2500円、3500円のランチコースもおすすめだ。

まず運ばれてくるのは桂花茶。とても良い香りで、これだけでほっと癒される。

桂心【京都ランチ・中国料理】

厚揚げと卵などのあつあつ本日のスープ、きんと冷やされた野菜サラダ、
上海ランチのシェフのからの一品は大根餅。こちらもあつあつ、海鮮の風味がほんのりと。
ザーサイはお好みで。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

上海ランチには点心も付いてくる。海老も皮もぷりぷりあつあつである。
メインは5つほどから選べるが大好きな酢豚をチョイスした。
さっくりと揚げられた豚肉にパイナップルなどの甘酸っぱさがたまらない。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

飲茶ランチの方は最初に春巻、五目入り揚げ餅、スープ入り肉まんが最初に運ばれてくる。

桂心【京都ランチ・中国料理】

その後に蒸し点心 海老蒸し餃子、小龍包、スペアリブの梅肉ソース。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

2人以上でお邪魔して別々なランチを楽しむのがおすすめ。
飲茶は取り分けしながら、いかがだろう。桂心の美味が少しずつ楽しめる。

〆は白米、海鮮粥、牛ミンチとレタスの炒飯から1つ選べるのだが、
個人的には炒飯、さっぱりしたい時は海鮮粥が良いと思う。

ザーサイの皿が空くと「お持ちしましょうか」とマダムがすぐにお替りを持ってきてくれた。
いつも心配りに感謝。

桂心【京都ランチ・中国料理】

さて、最後はデザートかコーヒーを選ぶことができるのだが、
亀ゼリーと杏仁豆腐をお願いした。杏仁豆腐は語るに及ばず、さらりとした喉越しが爽やか。
是非一度お試し頂きたいのがすっぽんのコーラーゲンたっぷりの亀ゼリー。
真っ黒でおどろおどろしいが、女性に人気なのだそうだ。
苦味のあるゼリーだが甘いシロップが入っていて美味しく頂ける。
食べた後に肌がぷるぷるになるか否かは食べてからのお楽しみ。

それにしてもこの味、居心地の良さ、桂心は教えたくない名店である。



桂心の平日限定ランチの情報を追加しました
 2011.12



桂心には平日にしか頂けないおトクなランチが存在する。坦々麺セットである。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

個人的に大好物の桂心さんの坦々麺(アラカルト1000円)に、
鶏の唐揚げ、炒飯または白飯、デザートまたはコーヒーがついて980円と言うとんでもないセットである。

落ち着いた上品な雰囲気の店内で、この内容でこの値段、申し訳ない気すらする。
いつものザーサイ、固めに焼き上げた大きな鶏の唐揚げはジューシー、たまごのふんわり感が印象的なミニ炒飯。

桂心【京都ランチ・中国料理】

そして複雑な味、様々な具が刻まれて溶け込んでいる坦々麺。
ほっそりとした上品な麺と絡めてするする頂く。時折辛さに出逢い、汗をかく。
この汁が美味しくて残せない(笑)。しっかり頂いた後はポットサービスの桂花茶で一息。

桂心【京都ランチ・中国料理】

デザートはココナツマンゴプリンとタピオカを選んだ。4種類ほど用意されている。
色っぽく薫る桂花茶とデザートの相性も抜群で幸せなひととき。
もっとゆっくりしたいが、ランチタイムは待ちができている。
またしても桂心のランチに大満足しながら、早々に席を立った。



桂心のランチの情報を追加しました
 2012.9



2012年、例年に無い残暑の厳しさ。食欲が落ちるこんな時でも中華なら大丈夫なのが不思議。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

いっぱいかなと思いつつ、ふらりと桂心へ。 ランチタイムだったが、運良く待たずに席に案内されたが、
その後すぐに待ちが出来ていた。予約はされた方が良いかもしれない。
上海午膳1300円を注文。酸味が爽やかな中華スープに、サラダ。海老の点心。

桂心【京都ランチ・中国料理】

シェフからの一品は烏賊のすり身団子。メインは数種の中から酢豚と青椒肉絲(チンジャオロースー)を選んだが、
酢豚のさっくりした食感、パイナップルが入った程よい酸味が相変わらず美味しい 。

桂心【京都ランチ・中国料理】

ごはんは海老の入った炒飯を。ザーサイと一緒に。

桂心【京都ランチ・中国料理】 桂心【京都ランチ・中国料理】

デザートは杏仁豆腐とタピオカミルクをチョイス。桂花茶の花の香りを楽しみながら、
全てにおいて満足のランチであった。



京都の美味おとりよせ


中国料理 桂心
ランチ・中華
京都市中京区河原町通二条角清水町359 ABビル地下1階
電話075−231−7878 営業時間11:30〜14:30、17:00〜21:30 ※月曜定休



京都関西グルメ本 京都ランチ・中華 桂心の紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2013旅楽トラベル