京都関西グルメ本【京都旅楽】

とようけや山本の新鮮豆乳を使用した美味しい豆乳ドーナツ 京ドーナッツ

京都ドーナツ

京ドーナッツ

京ドーナッツ【京都グルメ本】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


寺町通夷川上ルに又新しいドーナツ店 京ドーナッツができた。
御所南エリアには既にドーナツ専門店ニコット&マム
ひつじがあるが、3店目である。

京ドーナッツ【京都グルメ本】

とぼけた雰囲気の龍のイラストがかわいい。
看板によれば、とようけや山本の新鮮豆乳を毎朝仕入れて作っているので数量限定、
生地は西京味噌をベースに、そしてトランス脂肪酸を含まないオーガニック油で揚げているらしい。

京ドーナッツ【京都グルメ本】 京ドーナッツ【京都グルメ本】

ショーケースを覗くと180円〜とお値段高めだが、 オープン記念4個セット
(豆乳ドーナッツ、豆乳ホワイト、きび砂糖、チョコレート入り)が700円なのでこちらを頂いてみた。

京ドーナッツ【京都グルメ本】

ニコット&マム
ひつじも箱には入れてくれないのでボックスに入っているのはおもたせにもいい。
さて、差し入れがてら豆乳ホワイトを食べてみると、とても美味しい。
固めの食感で、甘さ控えめ、だが生地に味わいがあり、ほろりとほどける。
これが西京味噌の隠し味だろうか?それとも新鮮な豆乳の味わいなのだろうか?
上のホワイトチョコも上品にすうっとした口どけで、このドーナツにぴったり。

他のドーナツを食べたものも口々に旨いと言う。何が他のドーナツと違うのか良く分からないが、
今まで食べたドーナツの中で1番好みかもしれない。

ただOPEN時間が11時からと遅く、17時30分閉店、売切れ次第終了なのでなかなか購入しずらい。
それとスタッフの応対がまだイマイチで少しイライラするかも。誰かからの差し入れを待ちたい(笑)。



京ドーナッツのドーナツの情報を追加しました 2012.3




急に食べたくなって、差し入れがてら京ドーナッツを頂いた。

京ドーナッツ【京都グルメ本】

きなこ、きび砂糖、豆乳ドーナッツ、抹茶。 豆乳のふんわりとした、油っぽくない食感がとてもいい。
抹茶は少し渋みがあって甘さが引き立つような気がする。



新しくお目見えしたいちご。このいちごちょこが甘酸っぱくてやはり豆乳ドーナツとの相性ぴったり。
相変わらず販売の方は二人居るのに、要領を得ていなかったり、
なんとなくドーナツ店の雰囲気と違うような感じに違和感を思えてしまうのが残念だ。



京都の美味おとりよせ


京ドーナッツ
ドーナツ

京都市中京区寺町通夷川上ル久遠寺前町677 アメニティー寺町1F
電話075−231−7018 営業時間11:00〜17:30(売切第終了)




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽【たびたの 京都スイーツ 京ドーナッツの取材記事ページです。