京都グルメ本【京都旅楽】

先斗町路地裏にある大人のための隠れ家洋食店 一養軒


美味しいもの 京都

一養軒

洋食・バー
一養軒
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


先斗町。

一養軒

石畳の美しいメイン通りを軸に迷路のような路地がいくつも隠れている。

一養軒 一養軒

柚子元横の路地を入れば、秘密のバー&洋食 一養軒がひっそりとその風貌を現すのだ。


一養軒

ドアから漏れる光に誘われてドアを開ければ。


一養軒

そこあるのは、まるで時を止めてしまったかのような空間。

一養軒

バー&洋食の一養軒。大正11年創業。テーブルも椅子もカウンターもレトロ。
大人が似合うこの洋食店を訪れる客は、好んでカウンターに席する。

一養軒 一養軒

マスターの声はライトダウンのこの店に良く似合った低く落ち着いたもの。まるでこの世の者ではない様だ。
きちりと広げられるメニュー。

コース料理2625円〜もあるのだが、今日は中アラカルトで色々お願いする。
まずは 黒ビールを。そしてポタージュスープ500円ちょっと。

一養軒

サラダ、ハンバーグ。薄めでこげ味のついたハンバーグはやわらかく香ばしい。
デミグラスソース、目玉焼きがのせられ、小たまねぎ、人参、いんげんが添えられている。

一養軒

パンにはバターが。

一養軒

ビフテキの中の肉は薄めで少し赤身があり、ジューシー。勿論外はさっくりと揚げてある。
いずれもメインは1000円〜。海老コロッキーやグラタン、ハイシライスなど懐かしのメニューが揃う。

ノスタルジーを感じさせる一養軒には今日もスーツの大人達が集う。
この何とも言われぬ居心地の良さは、年を重ねれば重ねるほど増してゆくに違いない。
大人こそが似合う洋食店 一養軒である。





一養軒
洋食
・バー

京都市中京区木屋町通四条上ル鍋屋町211
電話075−221−4249 営業時間 17:30〜22:30 ※木曜定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル 京都美味洋食店 一養軒の取材記事ページです。

先斗町路地裏にある大人のための隠れ家洋食店 一養軒