京都グルメ本【京都旅楽】

その美味しさに感動 早くも京都を代表するケーキ店 グランヴァニーユ
京都ケーキ・カフェ

grains de vanille
グランヴァニーユ
グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


間之町通押小路下ル。マンションのちょっと奥まった1Fにあるケーキ店 グランヴァニーユ grains de vanille
オフィス街で、目印もあまり無いので観光客の方には、少し分かりにくいか。京都では有名な産婦人科 足立病院の近く。

グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】

グランヴァニーユ
 grains de vanille2011年2月OPENしたばかりと言うのに、
あっと言う間に京都を代表するケーキ店となった。その理由は食してみれば分かるであろう。

グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】 グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】

繊細なケーキはテイクアウトにはあまり向かないかもしれない。
いつも冷や冷やしながら持ち帰るのだが、スタッフの方が丁寧に詰めて下さるので、幸い今までに大崩した事は無い。
しかし、自転車の時は静かに静かにペダルを漕いでいる。
水色のスタイリッシュなロゴシールがついた手提げ袋。お土産に頂いたら、嬉しくて飛び上がってしまう。

グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】

今日選んだのは秋の味覚栗がのせらえたマノン。
チョコがまるで 黒鳥の羽のよう。栗の箱舟のようだ。

グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】 グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】

ムースに匙を入れるとチョコレート、栗、洋酒など複雑で芳醇な風味がくふわと口の中に広がる。
昔ながらのケーキ店のケーキがいつもの安心感を与えてくれるのと逆で、
なにやら分からない斬新さと驚きがあるのが、グランヴァニーユのケーキである。
この感動はパティスリータンドレス(旧ベックルージュ)と一緒である。

グランヴァニーユ【京都ケーキ・カフェ】

エテルニテ。 アールグレイだろうか紅茶とマイルドなチョコレートの風味。
折れてしまわないかドキドキするそのフォルム。見かけも斬新である。
サイドのチョコレートの壁にはナッツが施されている。
何より驚いたのは底のざくっとしたパイのようなタルトのような食感。
最後まで何が飛び出すか分からない楽しいケーキであった。いずれも550円。

18時までOPENであるが、夕方はかなり在庫が少なくなる。
時間のある方は早い内に伺うか、注文しておいて(電話不可)後で取りにいくのも良い。

1番のおすすめは、イートインかもしれないと思うが、日中は混雑しているようなので
観光でお越しの方は、スケジュールに余裕を持って。



京都の美味おとりよせ


rains de vanille
グランヴァニーユ

ケーキ・カフェ

京都市中京区間之町通押小路下る鍵屋町486
電話075−241−7726 営業時間11〜18時 ※水・第2,4火曜定休




京都関西グルメ本  (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都ケーキ・カフェ grains de vanilleグランヴァニーユ ケーキ取材記事ページです。