京都グルメ本【京都旅楽】

ランチもミディ・アプレミディのフロールも頂ける素敵な銀閣寺近くの洋館カフェ ゴスペル GOSPEL

京都ランチ・カフェ

GOSPEL
ゴスペル


京都トイレなブログ

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


銀閣寺・哲学の道近くにそれはそれは素晴らしい洋館がある。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

まるでここだけ神戸のような雰囲気である。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】 ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

美しい薔薇の花が咲き乱れている。乙女ならばきっとトキメいてしまうに違いない。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】 ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

その名はGOSPEL ゴスペル

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】 ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

毎月1日に電話受付と言う恐ろしく面倒くさい(かかった時には完売している事多し)手法でしか手に入らない
ミディ・アプレミディのロールケーキ 
フロール(水・木限定、なくなり次第終了)が頂けるカフェとしても有名である。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】 ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

カフェのみでなくフードメニューも用意されている。
休日にふらりと、ランチを頂きにやって来た。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

洋館が好きである。木の手すりをなぞりながら2階へ。
1982年、ヴォーリス建築事務所によって建築された邸宅。興味のある方は京都の洋館をご覧になるといいだろう。
いつ見ても美しい。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

店内はほどよく混んでいた。窓側の席に座る。
ランチセットよりグラタンセットと煮込みハンバーグセット(いずれも1350円)を注文し、
本を読んでいると、とことこと階段を上り、お婆ちゃんがやって来た。
迷うことも無く、カーテンが風を纏う席に腰掛けた。
そして静かにコーヒーを飲み、支払いをせず出て行った。

常連のおばあちゃん。幻のように眺めた。ゴスペルにあまりにも良く馴染んでいた。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】 ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

暑い昼下がりであった。セットのアイスコーヒーとアイスティーを先に頂いた。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

広々と明るいキッチン、ずらりと並ぶLPレコード。
家族の集まるダイニングテーブル。かつての生活が偲ばれる。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

ほどなく海老のごろごろ入ったグラタンが運ばれた。サラダも付いている。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

特筆すべき味ではないが、雰囲気と共に楽しんで◎。

ゴスペル GOSPEL【京都ランチ・カフェ】

煮込みハンバーグはワンプレートにサラダがのせられている。
印象にはあまり残らないし、男にはボリュームは不足している。

 

それでもこの洋館で過ごすひとときは極上だ。
カフェ利用なら更にいい。そんな気がするランチタイムであった。



おとりよせ京都の美味おとりよせ


ゴスペル GOSPEL
和食・ランチ

京都市左京区浄土寺上南田町36
電話075−751−9380 営業時間12〜24時 ※火曜定休(祝日は営業)




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都美味ランチ・カフェ ゴスペル GOSPELの取材記事です。