京都グルメ本【京都旅楽】

選ぶのに迷ってしまうモダン焼の数々、コンパからデートまで地元の人気絶大 もだん焼フジ
京都モダン焼・お好み焼

もだん焼フジ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


遊びに来た友人を連れて行くと喜ばれる庶民的でちょっとディープな店 もだん焼フジ

京大学生・卒業生には更に思い出深い店であろう。



赤提灯の暖簾をくぐれば、あの頃にタイムスリップ。



寿司店では非ず。まるで本日のネタの如くメニューの木札が壁を埋め尽くしている。
一応フルーツ系、シチュー系など系統分けされている。
全部制覇しようと企んでいるのだが未だにその野望は達成されていない。

 

上ではコンパが行われているようで、おじちゃんがせっせとモダン焼きを作っている。
そんな忙しい時間にお邪魔してしまったのだが、運よくカウンターが空いていた。
次から次へと地元民がやってくるが、並んでいるのを見て、早めに出ようとする人が多いのも嬉しくなる。

さて、17時をちょっと過ぎたばかりだったので、タイムサービス1000円、
単品でかぼちゃモダン(野菜系)、野菜サラダを注文する。


まずは生ビールで乾杯。おじちゃんのトークと笑顔もご馳走である。



二人でもたっぷりの野菜サラダをつまむ。ドレッシングも旨いのだ。

 

お楽しみのフジ玉はタイムサービスの一品。
同じくサービスのメインモダン焼きが目の前で焼かれていく。

 

ソースが塗られて天使の輪のマヨネーズ。嫌いな人は不要と告げよう。

 

はい、きゅうきゅうのお腹がなる頃出来上がり。甘めのソースのモダン焼き。旨いのである。
かぼちゃモダンはかぼちゃの煮物がごろんごろんと上に乗っている。



かぼちゃの煮物とモダン焼きが合うかと言えば合うのである。ちょっとヘルシー感も溢れている。
おじちゃんの作るモダン焼きは数知れず。自分の好みのモダン焼きを探すのも楽しみの1つ也。
またちょくちょく紹介していこうと思っているが、旨いか否かは是非自身で確かめて。


愛を感じるサービス券を握り締め、今宵も新しいチャレンジを繰り返している。



京都の美味おとりよせ


もだん焼フジ
モダン焼・お好み焼
京都市左京区田中大堰町89−5
電話075−711−5089 営業時間11:50〜14:30、17:00〜23:00 
※火曜定休(祝日営業、翌日休)



京都関西グルメ本 京都ランチ・カフェ 740.もだん焼フジの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル