京都関西グルメ本【京都旅楽】

知恩院近く喫茶六花の後にOPENした居心地のいいカフェ 喫茶Feカフェっさ

京都モーニング
ランチ・喫茶店


喫茶feカフェっさ

喫茶Feトイレ情報

喫茶六花トイレ情報

喫茶feカフェっさ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


古川商店街にあった喫茶六花は、東大路通沿いに移転、あの六花の後はどうなったのだろうと思っていたら、
六曜社の長男が経営される喫茶feカフェっさになっていた。なんだか嬉しくなって朝の散歩時に立ち寄ってみる。

喫茶feカフェっさ

感じの良い若い店主がせっせと道を掃除していた。「もう開きますから、どうぞ」と快く中へ迎えてもらう。

喫茶feカフェっさ

店主を変えたカフェも何だか嬉しそう。窓を飾る小物も別のものになっているが既に馴染んでいる。
椅子やテーブルなどは昔の六花のまま。

喫茶feカフェっさ 喫茶feカフェっさ

背中の壁にはコーヒー豆が金管楽器というタイトルで飾られていた。その謎は小生には分からぬ。

喫茶feカフェっさ

なつかしい小さなカラータイルのカウンター。
ケーキの入った小さな小窓の下には1年生が座るような小さな椅子。
ここに新聞が載せられている。カウンターの棚には様々な本。

喫茶feカフェっさ

奥には4〜6人がけの大きなテーブル。
掃除を終えて戻って来た店主にモーニングをお願いする。

喫茶feカフェっさ

8時から11時の間に頼めるモーニングは2種類。こちらは日の出トーストセット480円。
トーストにはバター、苺ジャム、マーマーレードのいずれかが。
ミニサラダにはゆで卵、ポテトサラダ、トマトが添えられている。そして自慢のコーヒーが付く。

喫茶feカフェっさ

もう一つはマフィンサンドセット580円。こちらにはゆで卵は無く、
その代わり焼き立てのベーコン卵チーズをマフィンに挟んで頂く。

喫茶feカフェっさ 喫茶feカフェっさ

美味しいコーヒーが淹れられたオリジナルカップは良く見て楽しもう。まずは取っ手。
側面には地球で手をつなぐ仲間達。

喫茶feカフェっさ 喫茶feカフェっさ

カップを持ち上げてソーサを見てホッとしよう。そしてコーヒーを飲み干してからっぽをご覧あれ。
穏やかな雰囲気をかもし出す素敵なカフェ 喫茶Feカフェっさ
今日は運よく煙草の煙も無かった。また朝一でモーニングに寄ってみようかな、そう思っている。




●京都のおいしいもの

おいしいパンのおとりよせは下記より。 美味ベーグル特集≫

●牛乳100%仕込みクルミブレッド ●山のベーグル ●ドイツパンチャバタ   ●いちじくベーグル  
●メロンパン

| 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  京都のおとりよせ  | 京都目的別もくじへ  |

喫茶feカフェっさ
喫茶・ランチ・モーニング

京都市東区白川筋三条下ル3丁目唐戸鼻町562−1
電話075−541−3917 営業時間8〜20:30 ※木曜定休

 

京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル 京都喫茶店情報  喫茶feカフェっさのモーニング の紹介記事です。