京都グルメ本【京都旅楽】

わんちゃんもインターネットもOKの町家カフェ エスリル esrille
京都町家カフェ・ドッグカフェ・ランチ

esrille
エスリル


京都トイレなブログ
エスリル【京都町家カフェ・ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


仏光寺近く、本当は町家カフェマーブルで久しぶりにお茶でもしようと立ち寄ったのだが、
相変わらずの人気で満席、待っている方もいたので止め。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】 エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

すぐはす向かいの町家が連なる場所に2010年10月にOPENしたばかりの町家カフェ
エスリル Eesrilleへ。こちらの看板犬フレンチブルドッグ ジミニー君に強烈に出迎えられる。
ドッグカフェでもあるらしく、わんちゃん連れも大丈夫なようだ。逆に犬嫌いの方は、
いきなり吼えられて寿命が縮む思いをするかもしれないから、行かぬほうが良いだろう。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

エスリルは程よく空いていた。中ほどの席ではおひとり様の男性がパソコンタイム。
テーブルのカードを見ると無線LAN(Wi-Fi)が導入されており、
コンセントなど各席でインターネットが使えるようになっているよう。

カフェで仕事ができるのは嬉しいと思う反面、いざ自分がゆったりとカフェ中に、
隣の席でカチカチパソコンをされたら現実に戻されそうで少し嫌だなとも思う。

スタバなどなら構わないのだが、町家カフェでは仕事を忘れたい気もする。
メリット、デメリット、立場により変るやも。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

皆でお茶を楽しむ。ドライジンジャーエール(ウィルキンソン400円。特筆すべき味ではないが、
綺麗にカーブしたグラスに、今流行のマリメッコだったかの華やかな柄のコースターがお洒落。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】 エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

ちょっと面白かったのがジンジャーピーチ。
少し変っている。クセのある印象。好みでシロップを加えて。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

カリモクのアンティーク風の家具に マリメッコのクッションなどビビットなワンポイントにセンスを感じる。
大きな窓から仏光寺通からと坪庭側から明るい陽射しが差込み、町家特有の暗さはあまり感じない。
席間も広くとってあるので、一見したよりゆったりと感じられる。

エスリル【京都町家カフェ・ランチ】 エスリル【京都町家カフェ・ランチ】

カプチーノ 550円はARABIA(アラビア)KoKo(ココ)のマグカップにもこもこのミルクの泡が楽しい。

同じく水色のKoko ソーサーもキュート。

カフェメニューの他、少ないがカレーもあったのでランチ利用もできそうだ。



京都の美味おとりよせ


エスリル esrille
町家カフェ・ドッグカフェ・ランチ

京都市下京区仏光寺通柳馬場西入東前町402
電話075−708−5951 営業時間11:30〜22:00(LO21:30) ※月曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2013旅楽トラベル 京都ランチ・町家カフェエスリル esrille