京都グルメ本【京都旅楽】

選ぶ楽しさと美味しさ 美しい町家で味わう様々なパスタ パスタコレクション道月

京都ランチ・イタリアン

パスタコレクション道月


京都トイレなブログ

道月【京都ランチ】

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


押小路麩屋町、美しい町家に鮮やかなブルーの暖簾が揺れている。パスタが自慢のイタリアン 道月

道月【京都ランチ】 道月【京都ランチ】

暖簾を潜ると美しい女性が迎えてくれた。予約はしていないと告げると、運良く大丈夫ですとの答え。
すぐにちょっとこの雰囲気に不似合いなジーンズ姿の男性スタッフが案内してくれた。
このようなレストランでジーンズは珍しく驚いたが、応対はとても丁寧である。
通り側の表の土間の部屋を横目に、ポインセチアが置かれた中庭を抜ける。そう言えばクリスマスも近い。

道月【京都ランチ】

障子を開けると、百合の花が迎えてくれた。季節により花々が変るのも季節感があっていい。
ここで靴を脱ぎ、奥の間へ向かう。こうやって町家を愛でること自体も楽しい。


道月【京都ランチ】

坪庭が美しい奥の間にはテーブルが並べられていた。
和室にテーブルは不似合いな気もするが、足が痛くなることもないし、実は居心地がいい。
床の間には掛け軸、先客は女性のお一人様とカップルであった。

12時を回る頃にはグループなどの予約客で満席、賑やかになった。
こうなるとあまりお一人様の居心地は良くないように思う。客の8割方は女性であった。

道月【京都ランチ】 道月【京都ランチ】

1500円のランチコースをチョイスしたのだが、この1番リーズナブルなコースでも
色々と選択肢があり、複数で訪れるとより楽しめるように思う。

まずは前菜を2種類から選ぶ。
ノルウェー産サーモンのソテーカリフラワーとウニのソース。

道月【京都ランチ】

桜島地鶏のインボルティーニ(巻物)
京都伝統野菜の花菜とリードヴォーを巻いてジャガイモのクリーミーピュレとローズマリー香るワインソース。

提供時に説明もきちんとされるが、メニューに親切にあれこれ説明してくれているのがいい。
フランスパンは焼き立てでお代わり自由。いずれもソースが美味しくて、パンで皿を綺麗にしてしまった。

道月【京都ランチ】

なんとメインのパスタはショートとロングの2つを選ぶ。
1500円のコースで2種類のパスタを味わえるのは初めてだ。これは面白い。
まずはショートパスタ。
海老ソースのフリッジと和牛とキノコのラグーソースのニョッケッティから後者をチョイス。
巻貝のようなころりとした自家製パスタ。

道月【京都ランチ】

ロングパスタはムール貝と九条葱、青梗菜の新鮮トマト白ワインソーススパゲッティーニ、
生ハム、マッシュルーム、グリーンアスパラ、黒毛和牛ソースタリアッテレから後者を。
きしめんのような平たい麺が新鮮。色々な野菜とパスタで工夫されたパスタは食べていても楽しい。
来るたびに新しい発見ができそうだ。

道月【京都ランチ】

デザートはジェラートやケーキなど6種類ほどあったろうか。
イタリアンスタイル自家製セミフレッドキャラメルソース(アイスケーキ)と
マルカポーネチーズをたっぷり使用した本場ティラミスを選んだ。

全部好きなだけ食べたい場合は600円プラスすれば良いというから
デザート好きには嬉しいシステムだろう。

道月【京都ランチ】 道月【京都ランチ】

その日のフレバーティーなどの紅茶と共に味わう。

選ぶ楽しさ、食べる楽しさ、町家の美しさ、そして美味しさ。
パスタコレクションと名がついているのにも納得。
これは女性が押しかけるのも当然であろう。勿論デートにもいい。

クリスマスディナーも用意されており、組数限定だそう。
2010年3月にOPENしたばかりだが、既に人気である。

ランチもディナーも、予定がお決まりの方は予約をした方が良い。
京町家の美しい空間で味わうパスタは観光でお越しの方にもおすすめである。




おとりよせ ●京都の美味しいもの

フランスワインのおとりよせ

●バロン・ド・レストリーレ・キュヴェ・ブラン ● 『神の雫』特別企画登場ワイン ●ミュスカデ・セーブル・エ・エール・シュルリー

パスタコレクション道月
ランチ・イタリアン

  京都市中京区押小路通麩屋町東南角橘町616
電話075−253−1185 
営業時間11:30〜15:00(LO14:00)、17:30〜23:00(LO22:30)
※火曜定休(月曜祝日の場合は水曜)


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都美味イタリアンレストラン・ランチ パスタコレクション道月の取材記事です。