京都グルメ本【京都旅楽】

ランチもディナーもボリューム満点、リーズナブルで美味しい新風館のレストラン アスク ア ジラフ
京都ランチ・カフェレストラン

ask a giraffe
アスクアジラフ
アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


クリスマスツリーが煌くムード満点の新風館
なかなかに個性的な飲食店が揃っている上、夜も比較的遅くまでOPENしているのが重宝である。
特に12月はイベントも沢山開催されているし、イルミネーションも綺麗。
デートスポットとしてもおすすめである。

アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

さて、デートではなく、遅い夕飯を頂きに新風館へ。大抵Tawawaに寄るのだが、生憎貸切らしい。
さて、どうしようかと思案の上、オープンテラスのある
カフェレストラン アスクアジラフask a giraffe)に入ってみる事にした。

アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】 アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

広々としていて、ムーディな店内。なんとわんちゃん入店可のドッグカフェでもあるらしい。
さすがに夜中に犬連れの方は居なかったが・・・。
カフェとの事であまり期待をしていなかったのだがメニューが豊富で、スタッフの応対もきちんとしている。
アルコールメニューも十分で、レストランやダイニングバーのイメージ。
ビールを注文して、おつまみにフライドオニオンを頼んだら、たっぷりと、それもかなり美味しいので驚いた。
たったの350円である。カフェで晩ごはんもなあと躊躇していたのを激しく後悔。

アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】 アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

トマトのカップスープ200円。値段からティーカップサイズかと思いきや、
スタバのコーヒーカップほどのカップでたっぷり。かなり嬉しい。身体が温まる。
トマトのほか、チキン、ポタージュもある。

アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

野菜にこだわりがあると書いてあったので、クスクスを注文。
実はクスクスなるもの初めてである。アフリカ料理だそうだ。
小麦粉を粟のようにしたものが豆などにまぶされている。食べている内にお腹が膨れてくるような。
このサラダもたっぷりで食べ応えがあった。そして美味しかった。


アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

きのこのグラタン。ほんのりと甘いホワイトソースもいい。
見た目は小さいのだが、中身がたっぷりで食べ応えがあった。寒い日におすすめ。

アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】 アスクアジラフ【京都ランチ・カフェレストラン】

オムライスデミグラスソース900円。
ソースたっぷり見るからに美味しそうだったので注文したのだが、既にお腹がいっぱい。
ふわりとした卵とチキンライスのハーモニー抜群。ランチタイムはテイクアウトもできるようだ。
空腹なら、もっともっと美味しく感じたに違いない。いや、これ1品だけでも女性なら十分満足かと思う。

スパゲッティーニフレッシュトマト&モッツァレラチーズのポモドーロ。
これだけ沢山のメニューがあるのでパスタはどうかと思ったが、こちらも茹で具合も味もよろしく
何を頂いても美味しかったのに感動した。

アスク ア ジラフ、夜ご飯にかなりおすすめだ。
二人で飲んで食べて、5000円ちょっとだったか。
ボリュームは頼みすぎた感アリで、パスタかオムライスどちらか1品で十分満足。

席数も多く、満席をあまり気にしなくても良いし、夜も23時まで。
ボリュームたっぷり食事メニューも充実、おまけにリーズナブルとは、身近に良い店があったものだ。
特にがっつり食べたい派、野菜が食べたい派は覚えておくと良いだろう。メニューに迷ったらきりんに聞いてみて(笑)。

ランチメニューも1000円以下でなかなか良いらしい。
この話題は又後で。



京都の美味おとりよせ


アスク ア ジラフ ask a giraffe
ランチ・カフェレストラン
京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586−2 新風館 1F
電話075−257−8028 営業時間11〜23時 ランチ11〜15時 ※不定休


京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】京都ランチ・カフェレストラン アスク ア ジラフの取材記事です。