京都グルメ本【京都旅楽】

御所西 地元で愛されている素敵なフランス料理店 ア ラ シャラモン
京都ランチ

a la chalamont
ア・ラ・シャラモン
フランス料理

京都トイレなブログ
アラシャラモン(京都ランチ)

京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


御所西、護王神社の近くに地元で愛されている素敵なフランス料理店がある。

アラシャラモン(京都ランチ)

ア・ラ・シャラモン。Chalamont(シャラモン)はフランスの片田舎にある町の名前だそうだ。

アラシャラモン(京都ランチ)

この日は予約無しでお邪魔したが、運良く席は空いていた。

アラシャラモン(京都ランチ)

日本であることを忘れるような、やさしく、絵本から抜け出たような雰囲気の店内。

アラシャラモン(京都ランチ) アラシャラモン(京都ランチ)

フォーク、ナイフ、スプーンの他にお箸も添えてくれる。
そこにはアラシャラモンとプリントされたリボンが巻かれていて洒落ている。

今日はランチメニューからジャルダン1680円のコースを。

まずは、かりっと焼かれたフランスパン。
まな板のような厚さのある板にのせられていてこれまた素敵である。

アラシャラモン(京都ランチ)

野菜のサラダの一皿。爽やかな野菜模様のプレートにドンとテリーヌ、それを美しく囲む野菜。
ハーブの香りも心地良く、肉の繊細な舌触りも良く、もはやこれがメインのような充実感。

アラシャラモン(京都ランチ)

メインはいくつか種類があった中から、牛ホホ肉の煮込み。
デミグラスソースの味のしみ込んだ肉はほろほろととろけるようでとても旨い。
添えられていたのは栗のリゾット、野菜のトマトに混み、インゲン。
このメインを選んで大満足である。

アラシャラモン(京都ランチ)

相方は甘鯛のポアレ。こちらは少し臭みのようなものを感じたが、
ホワイトソースとの相性も良く、さっぱりとしていた。

アラシャラモン(京都ランチ) アラシャラモン(京都ランチ)

ドリンクはコーヒー、紅茶、ウーロン茶などから。
その味は特に印象には残らなかったが、充実のデザートにはドリンクがセットしてあると嬉しい。


アラシャラモン(京都ランチ)

アラシャラモンのデザートはよりランチの満足度を高めてくれた。
マンゴープリン、フルーツ、紅茶のアイスクリーム。

やわらかな陽射しが溢れる店内、隣ではおばちゃんの誕生祝が行われていた。
老若男女問わず、そんな幸せな時間を過ごすのにぴったりなフレンチレストラン アラシャラモン
扉を開ければ、美味しい料理とやさしい時間が待っていてくれる。
ゆっくり訪れてワインと共に楽しみたい。

アラシャラモンは分煙です。京都禁煙の店一覧≫




おとりよせ京都の美味おとりよせ

フランスワインのおとりよせ

●メトード・トラディショナル  ●バロン・ド・レストリーレ・キュヴェ・ルージュ ●ミュスカデ・セーブル・エ・エール・シュルリー

a la Chalamont
ア・ラ・シャラモン
フレンチ
京都市上京区室町通下長者西入る西鷹司町13
電話075−441−0170 
営業時間11:30〜14:00、17:30〜22:30  ※月曜定休



京都関西グルメ本 京都町家ランチ アラシャラモンのランチの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2010旅楽トラベル