京都グルメ本【京都旅楽】

御所東 無添加のロールケーキと個性的なベーグルが揃った専門店 アゲハクラシック Ageha Classic

京都カフェ・ロールケーキ・ベーグル

Ageha Classic

アゲハクラシック

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


フランス料理のアルチザンの横に小さな看板が出ていた。訝しげに覗くと何やらOPENしている様子。
ロールケーキとベーグルの店 アゲハクラシック Ageha Classic
昼は怪しげなバーのように見えるが、夜は潜水艦の窓のように明るく、中が伺えるので却って入りやすいかも。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

河原町通からは、欧風厨房 まんじぇびゃんの所を西へ。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

右手を歩いていれば、看板に気づくかと思う。
店内は意外なほど明るく、白が貴重のせいか研究所のよう。
整然とベーグルが並べられ、レジ前テーブルにはロールケーキがある。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

ショーケースの中ではなく、お洒落な袋に1つずつ入れられ、
ベーグルと同じようにトレーにのせられている。
クリームは大丈夫なのかなと思ったが、たぶん生ではなく、
バタークリームなのでこうやっておいても大丈夫なのだろうと思う。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

冷蔵だと生地のしっとり感が湿った感じになることがあるが、
アゲハクラシックのロールケーキの生地のきめ細かく重厚なしっとりさに驚いた。
ジューシー感さえある。
そして甘い。どうも非常に疲れていたらしい家族が「甘いのが食べたかった!」と喜んだ。

甘さ控えめのスイーツが多い中、しっかり甘いのも確かに新鮮であった。
ややもすれば、飽きがきそうなものだが、上に黒胡麻がのせられているのが良いアクセントになっている。

そしてクリーム。この見た目、軽さから、バターだと気づくのに時間はかからなかった。
生クリーム全盛の時代のバタークリーム、これも懐かしい。

このロールケーキにはRondo ロンドという名がついていた。
添加物を使用せず、クリームはカルピスバターを使用しているそうだ。1切れ300円。一本売りも。
この日はこの1種だけであったが、他の種類もあれば試してみたい。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

様々あるベーグルから「ごぼうと黒胡麻とベーコンベーグル」2を選んでみたのだが、
肉厚で柔らかな食感に驚いた。外の皮が粘着性があり、固いタイプのベーグルは良くあるが
アゲハクラシックのベーグルは食べやすい。例えば歯の弱い方でも美味しく食べられるのではと思う。
何より中身が面白かった。ほんのりと感じるごぼうの風味は勿論だがベーコンがいい味だった。
燻製されたような、ビールでも欲しくなるようないい香りが口に残った。

ぱっと見たところ、チョコレートコーティングされたものが多かったので、
ドーナツ的なのかなと思い購入をためらったが、喰わず嫌いはやめて次回試してみたいなと思った。
ベーグルは、10種類くらいあったと思う。

スタッフはやさしそうな男子で、スイートにぴったりな風。
2010年11月21日にOPENしたばかりだそう。
(確か前は通販と曜日限定でOPENされていたと思う)
ちょっとよそゆきな値段では有るが、おもたせにも良いのではないだろうか。



アゲハクラッシックベーグルの情報を追加しました
 2011.3



荒神口のベーグル・ロールケーキ店 アゲハクラシック Ageha Classicからまた新作ベーグルが発売された。
現在15種類くらいあるのではないだろうか。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

ゴボウと西京味噌の和風ベーグル 220円。これはすごい。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

まず、プーンと鼻をくすぐる味噌の匂い。もう、その場でかじりつきたくなる。
ゴボウと味噌クリームというのだろうか、この味のマリアージュが素晴らしすぎる。
ゴボウの食感ももちろん楽しい。正におかずベーグル。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

こちらも和風シリーズ 緑茶ときな粉のベーグル。アゲハクラシックのきなこ系が食べてみたかった。
中には茶葉が入っている。緑茶の風味は抹茶に比べると弱いので、あまり味わい深いものではなかったが、
生地のもちもち感ときなこは想像以上の美味しさ。これで抹茶になると更に良いだろうと思う。
抹茶きなこベーグルの登場を望む。



アゲハクラッシックベーグルの情報を追加しました
 2011.10



最近よくお邪魔しているパン屋がある。荒神口のアゲハクラシック Ageha Classicだ。
営業時間の関係からあまりお邪魔できなかったのだが、早朝営業も始められた。
開店当初は10時だったのが、なんと8時になったのだ。通勤前に立ち寄れるので、俄然使いやすくなった。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

もうひとつ特筆したいのは、個人的にネックになっていたベーグルの値段が140円前後になりったこと。
チョコレートコーティングのベーグルから無しのベーグルになったことで、気軽に購入できるようになった。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

楽しみは、朝限定のクロックムッシュ100円とフレンチトースト90円。
特にこのクロックムッシュがすごく美味しい。焼きたては温かく更也。端のざっくっとした焼き加減もいい。
そして、その値段100円である。少し小さめではあるが、2個くらいペロリ。但し、見た目よりもボリュームはある。
あれば必ず買いたくなるほど気に入っている。 フレンチトーストはかなり甘いので好みが分かれるか。

 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

いつの間にか店内にカフェスペースができており、ベーグル等を購入するとコーヒーが無料サービス。
焼きたてパンを買ってここでモーニングは、是非観光でお越しの方におすすめしたい。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

この他朝は焼きたてのベーグルがどんどん並ぶ。
リームチーズとバニラのベーグルはやわらかな生地にほんのりと甘く、
ボリューミーなのに飽きが来ない140円。
恐らく季節物だと思うのだがクリームチーズとりんごも絶妙の相性の良さ140円。

スタッフの丁寧な応対はOPEN当初から変わらず。
最近はフリップアップ!のベーグルに負けないくらい食べているかもしれぬ。
その種類は30を越えると言うから、全部頂いてみようと思っている。



アゲハクラッシックベーグルの情報を追加しました
 2012.2



ベーグルの美味しいパン屋 アゲハクラシック
8時からの営業は止められてまた10時からになったので、なかなか朝に立ち寄れないのが残念だが、
行く度に新作がお目見えしていて嬉しくなる。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】 アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

ランチなどの食事用におすすめなのがスイートコーンのベーグル160円。
ベーグルを割ると中にはコーンがごろごろ。まるでトウモロコシを食べているような感覚。
ピザのような美味しさなのがトマトのベーグル160円。
ジューシーなトマトがたっぷりと、
もちもちの生地に入っている。
だがいずれも素手で食べるのが難しい。油をはじくような紙か、ビニールに入っていると嬉しいのだが。

アゲハクラシック【京都ベーグル・ロールケーキ】

衝撃的だったのは京都 鷹峯ベーグル200円とちょっと高め。
我が家御用達の松野醤油の醤油と奥村商店の七味を使用しているとの事。
一口。美味しい醤油せんべい、醤油だんごの味。後から爽やかな辛さが来る。
食べ進めると中から葱、漬物だろうかカリリとした食感の野菜が。

美味しくてあっという間に食べてしまったのだが、めくるめく味の変化が楽しかった。

アゲハクラシックのベーグルは結構なボリュームがあるのだが美味しくて、
ランチタイムなど3つは食べたくなる。 今度は何があるのだろう。すごく楽しみである。



京都の美味おとりよせ


アゲハクラシック Ageha Classic
カフェ・ロールケーキ・ベーグル
京都市上京区荒神口通河原町荒神町109−1 エルスール河原町1F東側
電話075−204−8741 営業時間10〜19時 ※月曜定休



京都関西グルメ本 京都ロールケーキ・パン アゲハクラシックのロールケーキ・ベーグルの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル