京都関西グルメ本【京都旅楽】

河原町四条上ル パフェやスイーツが人気の和カフェ 季の音

京都ランチ・和カフェ

季の音

京都トイレなブログ

季の音
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


ちょっと一服したい時、意外と河原町周辺にゆっくりできる店が無い。
あっても長い行列だったり。そんな時の隠れ家が和カフェの季の音である。

季の音 季の音

河原町通東側をを四条から少し上がり、サーティワンの前の辺り。

季の音 季の音

更にフロアが4Fでエレベーターで上がらないとならないため、観光客の方は、見つけにくい立地。

季の音

それ故、意外と待たされる事は少ないのだが、最近は気がつくとウェイティングができているので、
なるべく早めに立ち去るようにしている。席間は広めで4人テーブルも有り、ゆったりしている。

季の音

特に人気は窓側の開放感溢れる席。ここは結構埋まっていることが多い。
メニューはランチからスイーツまで豊富。特に人気はパフェ。

季の音 季の音

今日はごまパフェ890円を。ちょっと他のパフェと違うのは、実に色々なものが隠れていると言う事。
風味豊かな黒ごまアイスの他に、中には白ごまのアイスクリームが。
更に黒糖のゼリー、フルーツ、ポン菓子。このポン菓子はさくさくしており、パフェと合うのに驚き。
あんこ、白玉、黒豆、栗にクッキーと盛りだくさんだ。

季の音

強烈に美味しいという訳ではないのだが、嬉しくなってくるようなわくわく感のあるパフェだ。
ちょっと甘めなので、アイスカフェオレ(+320円)と頂く。

季の音 季の音

また、季節のケーキからモンブラン520円をチョイス。
丹波の黒豆と栗の甘露煮が入った甘めのケーキ。自家製とのこと。

季の音

アイスグリーンティー(+420円)と合わせると苦味も加わって美味しく頂ける。
何と言っても禁煙なので、混んでさえ居なければゆっくりできる。
又、一度伺うと、現在1年間繰り返し使用可能な10%OFF券を頂けるのもありがたいサービスだ。



季の音いちごかき氷柚子かき氷の情報を追加しました。2010.7



暑い。暑いとくればやはりかき氷である。隠れ家的存在であった季の音は最近とても混んでいる。
今日は大丈夫かと不安に思いながらエレベーターから降りると、運よく二人は座れそうであった。
すぐにテーブルに案内していただく。いつもは特等席の河原町通を見下ろす席は、日除けはあっても西陽がきつい。
窓側でなくてちょっとほっとする。

さて、季節のメニュー、お目当てのかき氷は当然登場している。

ゆず氷700円といちご氷を抹茶アイスのせで注文。



柚子は柚子ティーのあの柚子のイメージ。甘くて爽やか。
氷は純水を削ったそうだ。古の花の淡雪氷には敵わぬがこれはこれで旨い。
柚子蜜と言うのが氷との相性◎である。



いちごもきちんとつぶつぶの入った本物の苺を使用したシロップがいい。
食べた後に舌が真っ赤になるかき氷でないのが嬉しい。
この他、黒蜜などもあるが、爽やかさを求めるならやはりフルーツ系をおすすめ。
最後に溶けたフルーツ氷水まできちんと美味である。
和カフェ季の音は全席禁煙です。京都禁煙の店一覧≫



京都の美味おとりよせ


季の音
和カフェ

京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384番地 くらもとビル4階
電話075−213−2288  営業時間 11:30〜20:00(LO 19:30)  ※火曜定休




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル 京都和カフェ 季の音のパフェ・かき氷の取材記事です。