京都グルメ本【京都旅楽】

錦市場の京野菜の老舗八百屋 かね松がおくるランチ やお屋のにかい
京都錦市場ランチ(京野菜)

やお屋のにかい

京都トイレなブログ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


錦市場のランチでかなり有名どころではないだろうか。老舗かね松の京野菜料理店やお屋のにかい
名前の通り1階の立派な野菜や果物などが売られている横を通り抜け、靴を脱いで2階に上がる。
名前の通り八百屋の2階にあるのである。

やお屋のにかい【京都グルメ本】錦市場ランチ やお屋のにかい【錦市場ランチ】

下足入れの前でヘッドマイクをつけたおじさんが立っている。
客が来たことを告げている。錦市場の庶民的な雰囲気を覆す、最先端ぶりである。
てきぱきとしぶい声で、階段気をつけて、手すりの消毒にどうぞと液体薬を差し出す。
これはすごい。

やお屋のにかい【錦市場ランチ】

2階には3部屋ほどあっただろうか。平日だから空いているだろうと思いきや、賑やかで驚いた。
何よりスタッフの応対が素晴らしいのだ。見回すとやはり観光客が多い。
当方も観光客向けの店だろうと思っていたが、ここまで流行っているとは知らなかった。

白椿のような素敵な茶請けに器に番茶。テーブルに椅子は足のしんどい方にも良いと思う。
耳を澄ますと錦市場の喧騒が聞こえてくる。窓が開いていないのが残念。

メニューは限られている。長寿ランチ2100円を注文。

やお屋のにかい【錦市場ランチ】

間も無く運ばれてきたのは6種の野菜のおばんざい、きゅうりの煮物など面白いのだが、
すべて2,3切れのイメージでちょっと寂しい。
水菜とおあげのたいたん、野菜のかき揚など特筆すべきものではなかった。

やお屋のにかい【錦市場ランチ】 やお屋のにかい【錦市場ランチ】

ごはんは白米か生姜ごはんをチョイスできるので、生姜を選んだ。
もうちょっと生姜の香りがあるかと思ったが、控えめな味付けであった。
味噌汁も薄めなので、関東からの友人の口には合わなかったようだ。

美味であったのは曙きゅうりの水菓子。さらりとした食感にきゅうりの後味は無く驚いた。
黒蜜ときなことよく合うさっぱりとした喉越しも良かった。

かね松の京野菜だから高級なのだと思う。故にCPどうのとは言えないが、
遊びに来た友人が居なければ、普段は伺わないと思う。
ただ場所もスタッフの応対も素晴らしいし、様々な京野菜や驚きのあるデザートなどは素晴らしい。
観光の思い出には良いのではないだろうか。



京都の美味おとりよせ


やお屋のにかい
錦市場ランチ・京野菜料理

京都市中京区錦小路通柳馬場西入ル中魚屋町480 かね松老舗 2F
電話075−221−0089 営業時間11:00〜売り切れまで ※不定休




京都関西グルメ本 京都ランチ やお屋のにかいランチの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル