とが乃茶屋【京都グルメ本】紅葉の美しいランチ

京都グルメ本【京都旅楽】

清滝川の絶景紅葉とあつあつ料理を召し上がれ とが乃茶屋

美味しいもの 京都

とが乃茶屋
 

食事・甘味

京都トイレなブログ
とが乃茶屋
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


高山寺裏参道からすぐの茅葺屋根が美しい食事・甘味処 とが乃茶屋
大正より続く茶屋で、夏には鮎の塩焼きが付いたそうめん定食、
紅葉の季節は 湯豆腐定食や地鶏味噌鍋定食などが人気の食事処。

とが乃茶屋

紅葉真っ盛りのこの美しい景色に吸い込まれるように入り口の階段を下った。


とが乃茶屋 とが乃茶屋

床机の甘味処ではなく、3棟ある食事処へ。

とが乃茶屋 とが乃茶屋

すぐに元気な年配のスタッフの方が席に案内してくれる。まだ11時になったばかり。
「お好きなところへどうぞ」と。

とが乃茶屋

右端の棟では女性のグループが賑やかだが、他には誰も居ない。

とが乃茶屋 とが乃茶屋

はて、いずれの席も良さそうである。

とが乃茶屋

今日はほどよく暖かい。真ん中の特等席、屋根の無い床の席を選ぶ。

とが乃茶屋

すぐ下にはさわさわと清滝川が流れ、静寂の中、鳥の声が響く。
目の前には紅葉が燃え、時折膝に木の葉の客がやって来る。 極上だ。

とが乃茶屋

しばしすると、どんどんと客がやって来た。皆この床に座りたそうである。
先駆けにて失礼。

とが乃茶屋

お願いしたのは湯豆腐1200円とにしんそば1050円を。11月の繁忙期のみ、お代は注文時に先払い。
コンロがおかれ鉄鍋で真白な豆腐が、水菜、えのきと共にぐつぐつと揺れている。

とが乃茶屋 とが乃茶屋

薬味は葱としょうが。たれは濃く甘く、さっぱりした湯豆腐に濃く沁みこむ。
ふうふう言いながら豆腐を頂きながら気が付いたのだが、単品であった。
ごはん200円、松茸ご飯800円を追加しようと思ったのだが、面倒になってやめた。

しっかり頂きたい場合は、
秋限定の松茸御膳(湯豆腐、松茸ご飯、漬物、松茸土瓶蒸し、季節の2品、デザート)3000円、
松茸ごはんセット(湯豆腐、松茸ご飯、漬物、季節の2品、デザート)2100円を頼むといい。
いずれも売切れ次第終了。

とが乃茶屋

にしんそばはにしんの風味がよく出ていて、美味しい。
かぼすの輪切りがさっぱりと爽やかな後味をつけてくれている。
量は男には6分程度なので、後でおやつでも。

とが乃茶屋

食事を終えて帰ろうとすると、どうぞ下の紅葉も見ていってくださいと言う。
ほおと思って食事処の奥の苔むした石段を下ると
プライベートビーチならぬ、プライベートリバー空間が広がっていた。


とが乃茶屋

ぽつんと置かれた床机の周りを散紅葉が赤く染めている。

とが乃茶屋

上では繁華街のような沢山の人が歩いていると言うのに、この素晴らしい景色を独り占めとは。
とが乃茶屋で食事をして本当に良かったと思った。



おとりよせ●京都の美味しいもの

美味しいバウムクーヘンのおとりよせ。


●SmaSTATION!登場バウムクーヘン ●しっと〜り!バームクーヘン ●京都宇治抹茶バウムクーヘン ●芦屋シュターン

|  旅楽トラベルTOPへ | 京都美味店 | 京都の良い宿 |  京都おとりよせ  |  京都目的別もくじへ  |  京都関西グルメ本1巻 | 

とが乃茶屋
食事・喫茶

京都市右京区梅ケ畑栂尾町3
電話075−861−4206 営業時間 9:00〜17:00 17:00〜20:30(要予約) ※木曜定休



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル【たびたの】京都ランチ とが乃茶屋のレポートです。