京都グルメ本【京都旅楽】

京都市役所近く 町家で頂く欧風ランチ サラサマンジェ昼も始動
京都町家ランチ・欧風料理

サラサマンジェ

SARASA mange

京都トイレなブログ
サラサマンジェ【町家ランチ】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる

京都の人気カフェレストランと言えばサラサ。そのサラサの最新レストランがサラサマンジェ
OPENしてしばらくは夜のみの営業であったが、嬉しいことに最近ランチも始められた。


サラサマンジェ【町家ランチ】

仕事で遅くなったとある日、ランチタイムぎりぎりに飛び込んだ。貸切状態であった。

サラサマンジェ【町家ランチ】 サラサマンジェ【町家ランチ】

押小路の通りに面したテーブルに、中庭が見えるテール席、カウンター席、夜使いに便利な2階席がある。
とても感じの良い女性のスタッフが注文を聞きにきてくれる。
他のサラサと少し違った大人の雰囲気を感じる。取り急ぎ週替わりランチ1000円を。

サラサマンジェ【町家ランチ】 サラサマンジェ【町家ランチ】

まずは前菜。烏賊と野菜のトマト煮、かぼちゃとパプリカの炒め物。ポタージュスープ。
ランチで前菜があるとちょっと嬉しくなる。

サラサマンジェ【町家ランチ】

パンかチーズご飯を選べる。サラサのパンは美味しいので悩んだのだが、チーズご飯に興味が湧いてこちらをチョイス。
大皿にのせられた本日のメインは春巻き。水菜のサラダに、リゾット風のごはん。
確かにチーズがまったりと絡んでいて正にチーズごはんであった。

味は特筆すべきものは無いが、少しずつ様々なものをいただけるし、ボリュームもそこそこある。
町家のこの空間も、スタッフの応対も丁寧でとてもいい。
又利用しようと思ったのも束の間、ここからが少しヌケた話になる。

このランチにはドリンクがついている。サラサ茶というオリジナルティーがあるとのことでそれをお願いしていた。
カウンターでは何か調理している音がする。
感じの良いお姉さんスタッフは、知人が来て話をしている。

そうやって時間は流れる。会社に早く戻りたいなと思いながら待つ。
カウンターからは何か調理の音が聞こえてくる。きっと茶でも焙じているのかも知れない。

スタッフは3人ほど見える。客は当方一人。まさか忘れられているとは思わなかった。
気持ちは焦りながらも、本を読み続けた。

するとお姉さんがやってきて「すみません、閉店の時間なんですが・・」と。
正直「なんということだ!」と思ったが、「お茶は?」と聞くと、そこで出し忘れに気づいたようであった。
スタッフの数の方が多いのに忘れるのだろうか。
いや、逆にリラックスしすぎて忘れてしまったのだと思いたい。

もはや飲む気も起きず、「もう結構ですので」と言うと、「100円引きます」というので900円払って店を出た。
飲み物は実質100円なのかと言う事実と、無駄に過ごしてしまった時間を考えると、何か空しい気持ちになってしまった。
スタッフの応対に不安は残るが、居心地も味も悪くない。
しかしながら、またお邪魔するか否か、微妙なところである。


サラサマンジェは閉店

≫coffee & pancake SARASA コーヒー&パンケーキ サラサ押小路
になりました



●京都の美味しいもの



サラサマンジェ
SARASA mange


ランチ・欧風料理

coffee & pancake SARASA コーヒー&パンケーキ サラサ押小路 【サラサマンジェ→閉店】
京都市中京区富小路押小路東入ル橘町630
電話075−241−4884 営業時間10:00〜23:00 ※水曜定休

サラサ花遊小路
カフェ・ランチ 京都市中京区新京極四条上ル中之町565−13 花遊小路商店街中ほど
電話075−212−2310 ※最終水曜日休み
営業時間12:00〜23:30 ランチ12〜15:00 遅ごはん15〜18:00 夜ごはん18〜23:00

サラサ3
京都市中京区三条通猪熊西入ル 御供町293
電話075−811−0221 営業時間11:30〜23:00 ※水曜定休

サラサ西陣
京都市北区紫野東藤ノ森町11−1 離楽庵 
電話075−432−5075   営業時間12:00〜22:00 ※水曜定休 




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都町家カフェ サラサマンジェのランチ取材記事ページです。