京都ランチ 京都モーニング 京都人気パン屋ランキング 
京都市役所・烏丸周辺

京都グルメ本【京都旅楽】
モーニングからランチまで 特にモーニングが素晴らしいカフェ ラ・マドレ
美味しいもの 京都

ラ・マドレ


カフェレストラン

京都トイレなブログ
ラ・マドレ
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


天使のカフェが閉店した後、ずっと気になっていたこの場所にラ・マドレというカフェレストランができた。
ちょうど
ベラロッソダニエルズのはす向かい。

ラ・マドレ

ラ・マドレで嬉しいのは、ランチのみならず朝の7時からモーニングがあること。

ラ・マドレ ラ・マドレ

朝の散歩途中で見つけて、恐る恐る入ってみる。
かわいらしい店内に不似合いなおじさん達がカウンターで、新聞を読みながらモーニングを食べていた。


ラ・マドレ

テーブルは2つほど空いていたが、意外にも沢山の人が食事中であった。
少しほっとしてテーブル席に座る。

ラ・マドレ ラ・マドレ

モーニングは3種類。

Aセットは厚切りトーストにバタージャム、
Bセットは一口サイズのフランスパンをバター醤油で絡めてネギをトッピング、
Cセットはたっぷり生野菜とフランスパン。ドレッシングはチョイスで。
いずれも500円、コーヒー、ミルク、ティー、オレンジジュース、グレープフルーツ、トマトジュース
がら飲み物をチョイスする。

充実の内容に嬉しくなる。ちょっと変り種のBとCを注文。

ラ・マドレ

ほどなくCセットの大きなスクエアの皿にたっぷりの野菜とりんごなどのフルーツが
かりかりの一口サイズのフランスパン。こういうモーニングもいいなと思う。
ゆで卵がころりと入っているのも何だか嬉しい。
更にブルーベリージャムのかかったミニヨーグルトもついていた。



気になる醤油とパンのマリアージュBセット。

日本とフランスの相性は悪くない。和風ピザのイメージだろうか。
パプリカと貝割れ大根がトッピングされている。これにサラダもついてバランスもいい。
トマトジュースをチョイスすれば更にヘルシーであろう。

この内容でこの場所で、ラ・マドレのモーニング500円はリーズナブルだと思う。
後はただ1つ。喫煙OK且つあまり換気が良くないのがネックだ。
人が少ない時間を狙って、又散歩途中に利用したい。

モーニングは10時30分まで。




おとりよせ●テレビ、雑誌で話題のグルメおとりよせ

自宅で焼きたてあの味を。本場のフランスパンがおとりよせできます。

パン・ド・カンパーニュ ミシュラン星獲得レストラン御用達  パリの五ツ星ホテルの朝食

 
ラ・マドレ
カフェレストラン

京都市中京区御池通高倉宮町219 サニーフォレストビル1F
電話075−255−0158  営業時間7〜1時 ランチ11〜14時 日7〜18時 ※無休



京都関西グルメ本 京都モーニング、ランチ、カフェ ラ・マドレの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2009旅楽トラベル