京都グルメ本【京都旅楽】

柏屋光貞 宵山にしか発売されない行者餅・節分の日のみの法螺貝餅

美味しいもの 京都

京菓子司
柏屋光貞


行者餅・法螺貝餅・和菓子
柏屋光貞
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


安井金比羅宮近く、八坂神社から大和大路を下がったところにある京菓子司 柏屋光貞


柏屋光貞

繊細な和菓子を作られていて、自宅用にもは勿論、おもたせにも大変喜ばれる。

柏屋光貞 行者餅

当日頂けるものもあるが、基本的にきんとんなどは予約をして伺う。

柏屋光貞 柏屋光貞

その中で特に有名なのは節分の法螺貝餅祇園祭宵山のみ販売される行者餅であろう。

柏屋光貞 行者餅

1806年、四世利兵衛という修行中の聖護院門跡山伏の夢枕に役行者が現れ、
「行者の衣に象った菓子をつくり、祇園祭の役行者山に供えよ。
その後 知人縁者に配れば、そのものは、疫病からまぬがれよう」と告げたそうなのだ。

柏屋光貞 行者餅

これ以来、柏屋光貞では宵山限定で、無病息災を願いながら行者餅を作り続けている。

柏屋光貞 行者餅 柏屋光貞 行者餅

行者餅は、小麦粉に砂糖を加えた生地をクレープ状に薄く焼き上げ、
粉山椒を混ぜた白味噌を塗り、行者のすずかけを畳んだように包んだもの。

柏屋光貞 行者餅 柏屋光貞 行者餅

まさに今宵限り、祇園祭の味である。


行者餅の予約の仕方


行者餅の販売は予約のみ
。予約期間は、7/1〜10まで。

柏屋光貞 行者餅

引き取りは祇園祭宵山7 /16 16時頃までに。1個350円。



法螺貝餅の予約の仕方


法螺貝餅の販売は予約のみ。予約期間は、年明け〜1月中旬頃まで。

柏屋光貞 法螺貝餅

引き取りは節分の日2/3(うるう年は2/4)までに。1個250円。1箱5個入り1250円。



法螺貝餅の情報を追加しました




1年に1度だけのお楽しみ柏屋光貞法螺貝餅

柏屋光貞 法螺貝餅

節分の日のみの販売で、予約が必要である。
法螺貝餅は左京区の聖護院に伝わる厄除けの和菓子。

柏屋光貞 法螺貝餅

聖護院の岩本光徹門主の要請で柏屋の九代目が法螺貝に似せて作ったのが始まりだそうだ。(しおりより)

柏屋光貞 法螺貝餅

花びら餅に入れる味噌あんにゴボウをさして吹き口に似せ、
小麦粉汁を鉄板の上で細長く伸ばして焼いた皮を巻きつけてこの形を作っている。 お見事!

柏屋光貞 法螺貝餅 柏屋光貞 法螺貝餅

どこから見ても法螺貝そのもの。1つ250円。
あまいゴボウと白味噌あんのまったりとした味は素朴でどこか懐かしい。
節分の日に食せば、明日から無病息災を叶えてくれる、めでたき菓子なのである。




京都の美味おとりよせ


柏屋光貞
行者餅・法螺貝餅・和菓子

京都市東山区東大路通松原上ル安井毘沙門町33−2
電話075−561−2263
営業時間9時〜売切れ次第 ※日曜 祝日定休(但し、節分、祇園祭宵山の場合はOPEN)




京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル 京都和菓子 柏屋光貞 行者餅・法螺貝餅の取材記事です。