仙台グルメ本【仙台旅楽】

南部せんべいで有名な1948年創業の老舗から生南部せんべいサブレ発売  巖手屋

岩手土産・南部せんべい

巖手屋

巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


岩手の銘菓といえば南部せんべい。特に1948年創業の巖手屋(岩手屋)は有名だ。
おたねばあちゃんのとぼけたイラストがほのぼのと良い雰囲気を醸し出している。

巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい

素朴で、お菓子というよりはシンプルなせんべいという印象だったが、
その種類はどんどん増えて、昔ながらの胡麻やピーナツのほか、
いか、ホタテ、りんご、かぼちゃ、納豆・・など沢山の種類があって驚いた。

巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい 
巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい

どちらかというと若者が好みそうな味ではなかったが、このたび生南部サブレなるものを頂いた。

巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい

2011年10月30日のシルシルミシルさんデーで紹介されたらしいが、
そのTVは見たことが無いので良く分からない。


巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい 巖手屋【岩手みやげ】南部せんべい

クッキーのようなミルキーな風味のやわらかく、しっとろした生地の中に薄く餡が入っていてとても美味。
お茶より紅茶が合いそうで、年配者よりは若者が好みそうな感。 この柔らかさは歯の弱い方に良いかもしれない。

南部せんべいのイメージがすっかり変わってしまった。
あまり見かけないタイプの商品なので、おみやげにも喜ばれるのではないかと思う。
パッケージのイラストもかわいい。

仙台リチャード



●岩手の美味おとりよせ



|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  東北仙台もくじ |  京都目的別もくじへ  |

巖手屋
南部せんべい

巖手屋 二戸本店
岩手県二戸市石切所字前田41-1 電話0195−23−2209

巖手屋 盛岡フェザン店
岩手県盛岡市駅前通り1-44  電話019−654−7160

巖手屋 仙台エスパル店
宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 電話022−267−4040

巖手屋 青森ラビナ店
青森県青森市柳川1-2-3 電話017−734−3232



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽トラベル【たびたの】岩手みやげ 岩手屋
の取材記事です。