岩手グルメ本【岩手旅楽】

パスダースノーで有名な安比高原 大自然の恵で育まれる牧場スイーツ 安比高原レアチーズケーキ

岩手スイーツ・おみやげ

安比高原レアチーズケーキ

安比高原レアチーズケーキ【岩手スイーツ】 
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


安比高原。いわずと知れた岩手県の有名なスキー場である。
パウダースノーの雪質の良さはスキーヤーの中でも有名で、車にステッカーを貼って走る人がいる位の知名度、ブランド力がある。
バブルの頃ほどの勢いは無いであろうが、それでも毎年安比に足しげく通う方も多い。
友人もその一人で、 安比高原の自家製生乳100%使用したという安比高原レアチーズケーキを送ってくれた。


ここよりおとりよせ可能 ≫安比高原の美味おとりよせ


安比高原レアチーズケーキ【岩手スイーツ】 安比高原レアチーズケーキ【岩手スイーツ】

説明によると

◆安比高原のレアチーズケーキは牧場内にある直営工場で製造しています。
レアチーズケーキの主原料である品質の良い牛乳や自家製ヨーグルトを使用して
1個1個丁寧に製造しているので美味しさが引き立ちます。

◆美味しいレアチーズケーキ作りの決め手は牛乳。
安比高原では高品質な牛乳を生産するために、乳牛の健康管理はもちろん、乳牛が食べる牧草も自社生産。
そして牧草の育つ牧草地の土壌にもこだわって美味しいミルクを生産しています。

◆ 安比高原のレアチーズケーキはクリームチーズの濃厚さと自家製ヨーグルトの酸味のバランスが命。
そのヨーグルトはブルガリア菌とサーモフィラス菌を用いています。
甘さを抑えたほど良い酸味がレアチーズケーキの味の決め手です。

◆ 安比高原のレアチーズケーキもケーキとしては硬い部類に入ります。
これはアイスと同様素材の味を十分に感じて欲しいから。空気を混ぜてふんわりさせることは簡単ですが、
味に自信があるので食感ではなく食味を最大限に引き出す硬さも美味しさの理由です。

安比高原レアチーズケーキ【岩手スイーツ】

小さめだったので、1/4に切り分けて頂いたのだが、きちんとした牛乳からできているのだなと思える
風味と甘い酸味がさっぱりとしていて、男性にも喜ばれるレアチーズケーキであった。
下には薄いスポンジがあったが、解凍の仕方なのか、もともとこういうものなのかかなりじゃこじゃこした感があった。
しかし、メインはレアチーズなのであまり気にもならず、美味しく頂いた。
ブルーベリーやラズベリーなどのソースを添えると良いそうだが、これだけで十分満足。


仙台リチャード おやじの仙台みちのく旅



おとりよせ★安比高原の宿



|
 旅楽トラベルTOPへ | 京都おいしい店 | 京都の良い宿 |  東北仙台もくじ |  京都目的別もくじへ  |

安比高原
チーズケーキ

株式会社岩手ホテルアンドリゾート
岩手県八幡平市安比高原  電話0120−73−5751



京都関西グルメ本 Copyright (C) 2004-2012旅楽【たびたの】 岩手のおみやげ 安比高原レアチーズケーキ
の取材記事です。