兵庫三田グルメ本【兵庫旅楽】

並んでも食べたい ふわふわ生地とクリームの絶品小山ロール パティシエ エス コヤマ
兵庫ケーキ・ロールケーキ・カフェ

PATISSIER eS KOYAMA
パティシエ エス コヤマ
パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】
京都イベント京都見所京都美味京都桜京都紅葉京都宿京都ええもんおとりよせ京町家に泊まる


ミディアプレミディのフロール、モンシュシュ(社名裁判中)の 堂島ロールなど大人気故に、
なかなか購入できないロールケーキがいくつかあるが、パティシエエスコヤマ小山ロールも同様。

大丸京都店での出張販売時には開店前に整理券を配り、
その後に引き取りという恐ろしく面倒なシステムにも関わらず、完売してしまうのであるからすごいことである。
朝8時から並んでいるという噂である。とてもそこまでする根性は無い。

パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】 パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】

ところがその大丸で、友人が小山ロールを買って来てくれるという幸運に預かった。
仕事帰りに大丸に寄ったらキャンセル待ち売り場ができており、少し並んだら購入できたそうなのだ。
整理券と販売時間が一致していないため引き取りに来ない人も結構いるらしい。
その券には19時までとあって、当日限りの賞味期限のため、それ以降はキャンセル分として
こうやって販売されているようだ。なるほど。

パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】

素敵なパッケージに包まれている。シンプルで上品な感じ。荷札の付いたゴムも素敵だ。
ロールケーキは、派手派手なパッケージが多い中、却って新鮮。もらって嬉しく思う。
失礼ながら値段を尋ねると1260円なのだそうだ。

パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】 パティシエ エス コヤマ【兵庫ケーキ・小山ロール】

6人分ほどの大きさのロールケーキを少し太めに切り分けフォークを入れる。
驚いた。今まで食べたロールケーキの中で1番驚いた。美味しすぎる。
ふんわりとした生地を一口入れた時点で、コヤマロールが他と違うと実感する。
この生地、キメめの細かいカステラの様でも有り、この部分だけでも十分に美味しい。
それが生クリームを包んでいるのである。味わえば生クリームだけでは無い。
カスタードクリーム、更に栗まで入っているのである。
食感も良いし、この一巻きで様々な味のハーモニーが楽しめる。
これは並んでも買いたい人がいるのも納得だ。

こんな素晴らしい小山ロールを作ったのは、ケーキ職人を父に持つ京都生まれの小山シェフ。
長い間神戸の洋菓子店で勤務された後、三田の自然に恵まれたところに
PATISSIER eS KOYAMA パティシエ エス コヤマを開店されたそうだ。
氷上牛乳を使用したりと色々とこだわりのあるスイーツやパンなどもあるとのこと。
自然いっぱいのお菓子の国のような店舗なのだそうだ。

こんな美味しいケーキを作る小山シェフの店、是非是非三田に足を運んでみたい。





京都の美味おとりよせ


PATISSIER eS KOYAMA
パティシエ エス コヤマ

コヤマロール・ケーキ・カフェ
兵庫県三田市ゆりのき台5−32−1 SANDA WOODY TOWN
電話079−564−3192 営業時間10〜18時 ※水曜定休+不定休



京都関西グルメ本 兵庫県三田ケーキ パティシエ エス コヤマの小山ロールの紹介記事です。 Copyright (C) 2004-2011旅楽トラベル